YOSHIKI、満身創痍の中で見つけた境地「一音一音に生命を感じている」

全てを音楽に変えて、ファンに届ける。5月16日(現地時間)に米ロサンゼルスの病院で頚椎(けいつい)人工椎間板置換の緊急手術を受けたX JAPAN・YOSHIKIは今もコルセット姿のままだ。それでも7月から開催される日本ツアー『X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle〜奇跡の夜〜6DAYS』にピアノのみで参加する。酷使された体は悲鳴を上げているが、そんな中でもYOSHIKIは音楽に新たな可能性を見出した。

「“音楽”って音を楽しむって言います。けど、今は音の地獄かな」。YOSHIKI...

オリコントピックス

メニューを閉じる