歌手の中島美嘉が7日、東京・代々木公園で行われた国内最大級のLGBT関連イベント『TOKYO RAINBOW PRIDE 2017』でスペシャルライブを開催。代表曲「雪の華」など6曲を披露した。 ライブ中は感極まる場面もあった。中島は「友だちに(LGBTが)多いので。苦労されている方もいっぱいいる。歌も一生懸命、彼らに合わせて選んだ曲なので同じ気持ちになってしまった」と振り返った。出演のきっかけも友人のゲイのカップルとの交流だった。「その方々がパートナーシップを沖縄でとったときにサプライズで歌わせていただいた。それを聞いて(出演を)お願いされた」と出演の経緯を話し、オファーを即答で快諾したという。

この記事の画像

  • 『TOKYO RAINBOW PRIDE 2017』でスペシャルライブを開催した中島美嘉 (C)ORICON NewS inc.
  • LGBTをはじめとするセクシャルマイノリティ(性的少数者)への理解を訴えた
  • 『TOKYO RAINBOW PRIDE 2017』野外ステージで行われた中島美嘉のスペシャルライブの模様
  • 日本最大級のLGBT関連イベント『TOKYO RAINBOW PRIDE 2017』パレードでは約5000人の参加者が渋谷の街をカラフルに大行進
  • 『TOKYO RAINBOW PRIDE 2017』LGBTをはじめとするセクシャルマイノリティ(性的少数者)への理解を訴えた中島美嘉 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TOKYO RAINBOW PRIDE 2017』LGBTをはじめとするセクシャルマイノリティ(性的少数者)への理解を訴えた中島美嘉 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索