アニメ&ゲーム カテゴリ

ジブリ鈴木P、宮崎駿の新作は7月公開 長編2019年公開は否定

 スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが29日、千葉・幕張メッセで開催中の『ニコニコ超会議2017』内『スタジオジブリ鈴木敏夫 言葉の魔法展』ブースに登場した。東京・三鷹の森ジブリ美術館で上映するために宮崎駿監督が制作していた短編最新作『毛虫のボロ』については「7月には観ていただける」とコメント。宮崎監督の長編最新作について「公開は2019年頃か」と問われると「そんなことはできるわけがない。誰かが勝手に書いたこと」とキッパリ否定した。
 
 すでに引退を表明していた宮崎監督が11月にNHKで放送されたドキュメンタリー番組の中で長編最新作への構想を語っていたことから、この日も、報道陣から質問が殺到。「今、絵コンテを描いています。全然進捗状況が良くない」と報告し、「いつ頃の公開になりそうか」と具体的な追及にも「言えません」と煙に巻いた。

【写真】その他の写真を見る


 一方で宮崎監督がCGを用いたアニメーション制作に初挑戦した『毛虫のボロ』の出来栄えには「かなり面白いので期待して。久々に彼のすごいものを見ました」と並々ならぬ自信をみせていた。

 同ブースでは鈴木氏が広島・熊野町の筆を使って約20畳の特別な布に描く大書パフォーマンスにトライ。巨大な「まっくろくろすけ」を描くと「割とうまくいった」と満足げ。「左目が楕円になったので右目をでかくして、バランスがどうなってるのか(上から)見てみたいですね」と感想を明かしていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 『ニコニコ超会議2017』で宮崎駿監督の新作について言及したスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー (C)ORICON NewS inc.
  • 大書パフォーマンスを披露する鈴木敏夫プロデューサー (C)ORICON NewS inc.
  • 鈴木敏夫プロデューサーが描き上げたまっくろくろすけ (C)ORICON NewS inc.
  • 『ニコニコ超会議2017』「スタジオジブリ鈴木敏夫 言葉の魔法展」に登壇した(左から)川上量生、鈴木敏夫 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索