アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • Yogee New Waves・角舘健悟、ナレーションに初挑戦 『セブンルール』

Yogee New Waves・角舘健悟、ナレーションに初挑戦 『セブンルール』

 ロックバンド・Yogee New Waves(ヨギーニューウェイブス)のボーカルギター・角舘健悟が、18日スタートの関西テレビ・フジテレビ系新番組『セブンルール』(毎週火曜 後11:00〜11:30)のVTRナレーションを担当することが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 番組は、さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着。取材して行く中で、意識・無意識に関わらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、「なぜそれにこだわるか?」を掘り下げて行くドキュメンタリー番組。スタジオキャストとして、青木崇高本谷有希子YOU若林正恭オードリー)(※50音順)が出演し、VTRを観ながらフリートークも行う。

 密着VTRのナレーションを担当するのが角舘。2013年6月に活動を開始し、14年4月に「CLIMAX NIGHT e.p.」でデビュー。東京生まれ東京育ちの彼らが東京でしか鳴らせない音楽「シティポップ」を、数多くの野外ロックフェスなどで響かせ、存在感を示してきた。今年1月メンバーの脱退、加入があり、バンドは現在4人で活動。5月17日にはセカンドアルバム『Waves』をリリースし、この夏のフジロックフェスティバル2017をはじめ、多くのフェスへの出演が予定されている。

 ナレーションを録り終えた角舘は「歌っている時とはぜんぜん違う感覚。昔からライブのMCで『しゃべらなくていいんじゃない?』って言われていたくらい滑舌が悪いので。最初は“大丈夫かなぁ”と心配でしたが、これから回を重ねるごとに、自分なりのナレーションをつかみたいと思います。クレームにはけっこう傷つきやすいので、やめてください(笑)」と初挑戦ならではの感想を話していた。

 初回は、ダンサーの菅原小春(25)に密着。三浦大知ら人気アーティストの振付を担当したり、EXILEとミュージックビデオで共演したり、昨年末のNHK紅白歌合戦では、坂本冬美と共演して話題に。バーニーズニューヨークの広告モデルに起用されるなど、国外からのオファーも30ヶ国以上に及び、唯一無二の表現力でその名を知られる存在だ。

 カメラは彼女のこだわりが詰まったイベントの舞台裏や、才気あふれるダンス創作の現場に潜入する一方で、彼女が愛してやまない千葉県の実家で過ごす休日も映し出す。そこには10歳でダンスを始め、18歳でダンス留学し、見る見るうちに世界へと飛び出した彼女を、やさしく見守る家族の姿があった。ところが密着取材の途中で、彼女に“最悪”の時期が訪れる。予定していた海外遠征の中止などが続き、彼女としばらく会えなくなってしまったのだ。果たして菅原はカメラの前に戻ってきてくれるのか? そんな彼女の「セブンルール」とは?



関連写真

  • 4月18日スタートの関西テレビ・フジテレビ系新番組『セブンルール』の番組ナレーションは、ロックバンド・Yogee New Wavesのボーカルギター・角舘健悟が担当(C)関西テレビ
  • 4月18日スタートの関西テレビ・フジテレビ系新番組『セブンルール』初回は世界で活躍するダンサー・菅原小春が登場(C)関西テレビ
  • 関西テレビ・フジテレビ系新番組『セブンルール』スタジオキャスト(左から)青木崇高、YOU、本谷有希子、若林正恭(オードリー)(C)関西テレビ
  • ロックバンド・Yogee New Wavesのボーカルギター・角舘健悟
  • ロックバンド・Yogee New Waves
  • 4月18日スタートの関西テレビ・フジテレビ系新番組『セブンルール』初回は世界で活躍するダンサー・菅原小春が登場(C)関西テレビ
  • 4月18日スタートの関西テレビ・フジテレビ系新番組『セブンルール』初回は世界で活躍するダンサー・菅原小春が登場(C)関西テレビ
  • 4月18日スタートの関西テレビ・フジテレビ系新番組『セブンルール』初回は世界で活躍するダンサー・菅原小春が登場(C)関西テレビ

オリコントピックス