アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 屋比久知奈『モアナと伝説の海』原画に感動「こういう過程を経て…」

屋比久知奈『モアナと伝説の海』原画に感動「こういう過程を経て…」

 ディズニー・アニメーションの最新作『モアナと伝説の海』でヒロイン、モアナの日本語吹き替え声優を務める新人・屋比久知奈(やびく・ともな)が7日、東京・日本未来科学館で行われた『ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》』の開会式に出席し、日本版主題歌「どこまでも〜How Far I’ll Go〜」を熱唱した。

【写真】その他の写真を見る


 あす8日から9月24日まで同所で開催される同展覧会は、ミッキーマウスの誕生から、最新作『モアナと伝説の海』まで約90年分のディズニー作品のオリジナル原画、スケッチ、コンセプトアートなど約450点を展示。ディズニーの初期作品だけではなく、現代作品をも網羅した展覧会は、日本初の試みとなる。

 ひと足早く内覧した屋比久は「入り口からディズニーの世界観が溢れていて、見ている間はずっとワクワクしてました。もう一度、ディズニーの作品をすべて観たくなりました」と笑顔。『モアナと伝説の海』の原画も展示されており「改めてこういう過程を経て、こんなすてきな作品ができたのだなと感じました」としみじみ話した。



関連写真

  • 『モアナと伝説の海』原画に感動した屋比久知奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 日本版主題歌「どこまでも〜How Far I’ll Go〜」を熱唱する屋比久知奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》』の開会式に出席した(左から)毛利衛氏、屋比久知奈、メアリー・ウォルシュ氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》』の開会式に出席した(左から)毛利衛氏、屋比久知奈、メアリー・ウォルシュ氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス