山本彩、“二足のわらじ”の夢語る「NMB48の曲を作りたい」

NMB48の山本彩(23)が1stフォトエッセイ『すべての理由』(幻冬舎刊)を上梓した。ギターとの出合い、10代半ばで味わった大きな挫折、NMB48結成以降の出来事を振り返りながら、家族、友達、メンバー…周囲の人に支えられながらも着実に成長を遂げてきた山本の内なる想いがありのままにつづられている。ORICON NEWSでは同著でも触れられている内容をもとにインタビューを敢行。昨年、ソロ活動を本格化させたことで起きた心境の変化や新たな目標について聞いた。

昨年10月、ついにアルバム『Rainbow』でソロデビュー。13曲中6曲は自身が作詞・作曲したもので、夢だ...

この記事の画像

  • ファーストエッセイ『すべての理由』(幻冬舎)を発売したNMB48の山本彩
  • ファーストエッセイ『すべての理由』(幻冬舎)を発売したNMB48の山本彩にインタビューを実施 (C)ORICON NewS inc.
  • 山本彩のファーストエッセイ『すべての理由』(幻冬舎)
  • 山本彩のファーストエッセイ『すべての理由』(幻冬舎)表紙カット
  • 山本彩のファーストエッセイ『すべての理由』(幻冬舎)

オリコントピックス

メニューを閉じる