• ホーム
  • 芸能
  • 12代目うたのお兄さん・ゆういちろうお兄さん初登場 「違和感ない」「爽やか」の声も

12代目うたのお兄さん・ゆういちろうお兄さん初登場 「違和感ない」「爽やか」の声も

 NHK・Eテレの子ども番組『おかあさんといっしょ』(月〜土 前8:00〜8:24)が3日放送され、12代目うたのお兄さんとなる、ゆういちろうお兄さんが初登場した。

 番組オープニングで、うたのお姉さんの小野あつこから紹介された、ゆういちろうお兄さんは「うたのお兄さんの花田ゆういちろうです」と自己紹介。両手のこぶしを握りしめ「みんなと一緒に歌うのを楽しみにしています! よろしくね!」と笑顔で元気いっぱいにあいさつした。

 続けて、体操のお兄さん・小林よしひさが「ゆ・う・い・ち・ろ・う」と指を折り名前を数え「少しながーい、お名前だね」と話すと、パント!のお姉さん・上原りさが「長い名前だよね。なんて呼べばいいのかな?」と質問。

 ゆういちろうお兄さんが「ちょっと長いんだけど、やっぱり、ゆういちろうお兄さんって呼んでほしいな」と答えると、うたのお姉さんの「それじゃ、きょうはこの歌を歌って、お兄さんの名前を覚えちゃえましょう」の合図で、「きみのなまえ」を全員で歌唱した。

 ツイッター上では、番組開始前から「ゆういちろうお兄さん登場まであと少し。胸がドキドキ」「今日ゆういちろうお兄さん初日の日ですな楽しみじゃ〜」などの期待の声が続々。放送中には「ゆういちろうお兄さん、若くて爽やかー 娘ちゃんも違和感なくご機嫌で観てた」「ゆういちろうおにいさん、大学生のようにみえるくらい若い。爽やかだ…」。

 「違和感ない!!! あつこお姉さんと声が合ってる!!」「ゆういちろうお兄さんのフレッシュさが眩しい…!」「ゆういちろうお兄さん予想以上にしっくりきてて良かったー! すごくフレッシュ!」「2人のコンビは初回から違和感なし」「ゆういちろうお兄さんすっと馴染んどる。そして爽やかわいい!」など絶賛の声も相次いだ。

 9年間にわたって子どもたちに親しまれてきた、11代目うたのお兄さん、だいすけお兄さんは、3月30日に最後のスタジオ出演回を終え、1日に放送された『おかあさんといっしょ「益田ファミリーコンサート」』(前8:00〜)で卒業。うたのお兄さんとしての在任期間は、歴代最長だった。

■12代目うたのお兄さんのプロフィール

花田ゆういちろう
東京都出身/12月生まれ
身長168センチ/O型

国立音楽大学(声楽専攻)卒業。2017年1月に文学座附属演劇研究所を卒業。学生時代に、児童合唱団の指導を行うなど、子どもの歌に親しんできた。

趣味…散歩、観劇
好きな食べ物…カレー、ハンバーグ、クロワッサン
好きな色…青、水色
落ち着く場所…キッチン



オリコントピックス