アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ℃-ute岡井千聖、解散後の活動に不安「居酒屋やろうかと」

℃-ute岡井千聖、解散後の活動に不安「居酒屋やろうかと」

 アイドルグループ・℃-uteが28日、神奈川・クラブチッタでシングル「To Tomorrow/ファイナルスコール/The Curtain Rises」発売記念イベントを行なった。6月12日に行なわれるさいたまスーパーアリーナでのライブをもって、解散することが発表されている同グループ。ラストシングルとなる今作は「To Tomorrow」と「The Curtain Rises」の2曲を、長年グループのプロデューサーを務めたつんく♂が手掛けた。

 「To Tomorrow」制作の際には、つんく♂からメンバー全員に、作詞の参考として解散を前にした心境を聞く連絡があったそうで、鈴木愛理は「『ずっとアイドル活動をしてきて、解散した後に不安がないわけではないけど、今は感謝の気持ちでいっぱいです』と返事しました」と明かし、萩原舞は「メンバーそれぞれがつんく♂さんに返事したのに、曲ができたらみんな同じようなことを思っていたのを知って、さすが℃-uteだなと思いました」と語った。

 解散後の活動について聞かれ、岡井千聖が「解散したら、スケジュールがガラガラになりそうで不安。℃-uteでは土日は仕事でほとんど埋まっていたんですけど、解散後は普通に休みになる。予定のない土日を過ごしそう」と不安を口にすると、中島早貴も「今はスケジュール帳は仕事のことでいっぱいなんで、解散後はプライベートの事で埋めるようにしたい」と続けた。

 岡井は現在、ソロのタレントとしてバラエティー番組などで活動の場を持っているが、「もしテレビに出られなくなったら、次何しようと考えてたんですけど、地元で居酒屋やろうと思って。近所で焼き鳥屋がはやっているので、それをパクろうかなと。今物件も探しています」と告白し、取材陣を笑わせた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • ラストシングル発売記念イベントを行なった℃-ute (C)ORICON NewS inc.
  • 解散後の不安を語った℃-ute 岡井千聖 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス