• ホーム
  • 芸能
  • 後藤真希、第2子男児出産を報告 ブログのコメント読んで陣痛乗り切る

後藤真希、第2子男児出産を報告 ブログのコメント読んで陣痛乗り切る

 元モーニング娘。でタレントの後藤真希(31)が24日、都内の病院で第2子となる男児を出産した。同日、自身のブログを更新し、「応援してくださった皆様、昨日夕方過ぎ、6時14分に元気いっぱいの長男を無事に出産する事が出来ました。」と写真を添え報告した。

 2015年12月に第1子女児を出産している後藤だが、「二度目の出産になりますが、娘を出産した時よりも時間もかかり、精神的にも、体力的にも、いっぱいいっぱいに。本当にお産は毎回違うものなのだと、実感しております」と、感慨もひとしお。

 「でも不思議なもので、産声を聞いた瞬間、それまでの苦しみなんて嘘かのように涙が自然と込み上げ、あっという間にとても幸せな時間に…」と喜びを伝えた。「陣痛に耐えている最中、ブログのコメントを時々みさせて頂いて力を貰っていました」と明かし、ファンへの感謝もつづっている。

 最後に「これからの生活、息子を迎え四人の家族となった事で、バタバタとする日々を過ごす事になるでしょう。私も勿論、夫と一生懸命に、そして楽しく育児をしていける様に、これからもあたたかく見守っていただけたら嬉しいです」と新たに始まる4人の生活に期待を込めた。

 所属事務所によると、母子ともに健康で、5月以降、様子をみながら活動を再開する予定。

 後藤は2014年7月に3歳年下の一般男性と結婚し、15年12月には第1子となる長女を出産。昨年10月31日に自身のブログで第2子妊娠と妊娠5ヶ月であることを報告し「少しずつお腹が大きくなってきてまた新しい家族が増えることの喜びを実感しています!」と幸せいっぱいにつづっていた。



関連写真

  • 生まれたばかりの第二子男児を抱く後藤真希。ブログで出産を報告した
  • 5月以降、様子をみながら活動を再開する予定

オリコントピックス