• ホーム
  • 芸能
  • 霊長類最強グラドル・染谷有香、薄い紙のみで体を包んだ“神”グラビア挑戦

霊長類最強グラドル・染谷有香、薄い紙のみで体を包んだ“神”グラビア挑戦

 グラビアアイドルの染谷有香(25)が、『週刊プレイボーイ』13号(集英社)のグラビアに登場。薄い紙で体を隠しただけの“紙”グラビアで、“神ってる”豊満なボディを見せつけた。

 身長175・バスト92・ウエスト60・ヒップ88という大迫力の超級ダイナマイトボディで“霊長類最強の現役グラドル”の異名を持つ染谷。今回のグラビアは、衣装・小道具のすべてを紙で制作したという異色の撮影に挑んだ。

 染谷がテーマを見事に体現した力作グラビアは、ギリギリの魅力と妖艶さを兼ね備えたアート性も表現している。なお、本誌に掲載しきれなかったアザーカット数十点で構成する電子写真集「週プレnet EX」(税込み1080円・閲覧可能期間7日間)も同時発売された。

 同号にはそのほか、名古屋出身のタレントの岡田恋奈(18)、タレントの平沼ファナ(30)、フリーアナウンサーの谷亜沙子(23)などが登場。表紙と巻頭グラビアはモデル・女優の内田理央(25)が飾っている。



関連写真

  • ボディを紙に包んだグラビアを披露した染谷有香(C)小塚毅之/週刊プレイボーイ
  • 『週刊プレイボーイ』13号表紙 (C)集英社

オリコントピックス