アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 大渕愛子弁護士が第2子男児出産「心の底からほっと安心」

大渕愛子弁護士が第2子男児出産「心の底からほっと安心」

 俳優・金山一彦(49)の妻で弁護士の大渕愛子氏(39)が6日午前9時37分、第2子となる2924グラムの男児を出産した。同日、自身のブログで報告した。

 大渕氏は「いつもブログを読んで下さっているみなさま、妊娠中は温かい励ましのお言葉やアドバイスを下さり、本当にありがとうございました」と感謝し「おかげさまで、本日9時37分、2924gの男の子を無事出産いたしました。母子ともに健康です」と報告。

 「元気に生まれてきてくれて、心の底からほっと安心するとともに、生まれてきてくれた赤ちゃんにも、支えてくれた家族にも、応援してくださったみなさまにも、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」と重ねて感謝し「名前は、いくつか候補を考えていましたが、顔を見てから決めようと話していたので、これから家族と相談して決めようと思います」とつづった。

 最後は「病院に駆けつけた私の母に抱っこされて眠っている弟くんです」と誕生した愛息子の写真を添え「私も早く起き上がって抱っこしたいです」と記しブログを結んでいる。

 また、金山もブログを通じて「分娩室の前では、出て来るのが遅かったのでハラハラしましたが、母子共に健康で安心しました」と心境を明かし、次男について「手の指が長く、直ぐに僕の指を力強く掴んでくれました」と紹介している。

 2人は、2014年8月に結婚し、昨年3月に第1子男児が誕生。今年7月に妊娠5ヶ月であることを発表していた。



オリコントピックス