日本赤十字社が行っている献血推進活動の一環であるLOVE in Actionプロジェクトの集大成となる『LOVE in Action Meeting(LIVE)』が13日に東京国際フォーラムAにて開催され、イベントに参加した氣志團ナオト・インティライミがそれぞれのライブ中にダンスアクション“ランニングマン”を披露し会場を湧かせた。 この日は4組のアーティストのライブが行われ、3番目に登場したのは去年も同イベントに参加した氣志團。ファンの間ではおなじみの「よろしくメカドック〜ワンワン!!」というかけ声から始まり、大ヒット曲「One Night Carnival」や「喧嘩上等」などを披露。男気溢れるアツい演奏で大いに盛り上げ、MCではボーカルの綾小路翔が「35年前に父が心臓病の手術を受けまして、その時に献血に助けられました。だからこのイベントには是非参加したいと思ったんです」と真面目なコメントをしたかと思えば、「しゃべりすぎて口の横に白い泡ができちゃってるけど、カプチーノみたいで可愛いでしょ!」とオモシロ発言で爆笑を誘った。

この記事の画像

  • 日本赤十字社が主催する無料ライブ『LOVE in Action Meeting (LIVE)』に出演したアーティストたち
  • 『LOVE in Action Meeting (LIVE)』に出演したナオト・インティライミ
  • 『LOVE in Action Meeting (LIVE)』に出演した氣志團
  • 『LOVE in Action Meeting (LIVE)』に出演したSilent Siren
  • 『LOVE in Action Meeting (LIVE)』に出演したDa-iCE
  • 『LOVE in Action Meeting (LIVE)』に出演したDa-iCE
  • 『LOVE in Action Meeting (LIVE)』に出演したDa-iCE

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索