• ホーム
  • 芸能
  • 「アルペジオ」声優Tridentが解散発表 来春幕張でラストライブ

「アルペジオ」声優Tridentが解散発表 来春幕張でラストライブ

 テレビアニメ『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』のメインキャストを務めた女性声優3人組ユニット「Trident」が、来春解散することが19日、わかった。神奈川・よこすか芸術劇場で行われた同アニメのライブイベントで発表された。来年2月17日にラストアルバム『BLUE』を発売、4月3日に千葉・幕張メッセで解散ライブ『Thank you for your “BLUE”』を行う。

 声優・渕上舞、沼倉愛美山村響の3人からなるTridentは、アニメのエンディングテーマ「ブルー・フィールド」で13年10月にデビューし、ミニアルバム2枚、フルアルバム1枚をリリース。今年3月に千葉・舞浜アンフィシアター公演、9月には東京・品川ステラボール2daysを即日完売させるなど精力的に活動してきた。

 自身最大規模となる幕張メッセで解散ライブが決定し、渕上は「この日を、私がTridentでいた中で一番の思い出にするんだ! 思いっきり泣いて笑って…どの瞬間も悔いのない、最高のステージにしたいです」と宣言。沼倉は「皆さんのお力でTridentはまた1段上のステージに進みます。私たちのすべてをかけた、最後のステージです。見届けていただけたらすれしいです」と呼びかけ、山村は「皆さんからの応援ひとつひとつが道となり、ここまでつながりました。今までの感謝の気持ちを込められるよう頑張ります」と意気込んだ。

 ラストアルバム『BLUE』の初回限定盤(CD+Blu-ray)は1万枚限定生産。Blu-rayには、“とある映像”としてファンに参加を呼びかけ、新録された「ブルー・フィールド 〜Finale〜」のミュージックビデオ(MV)、9月の品川ステラボール公演のライブ映像「Blue Snow」「Blue Destiny」、これまでの活動を追ったメイキング映像「Tridentの奇跡 〜プロローグ〜」が収録される。きょうから「ブルー・フィールド〜」のMVを公開中。

■「ブルー・フィールド〜Finale〜」ミュージックビデオ
https://youtu.be/igegU86rQGA



オリコントピックス