• ホーム
  • 芸能
  • 『所さんの学校では教えてくれない〜』放送10周年 テレ東で3番目の長寿番組に

『所さんの学校では教えてくれない〜』放送10周年 テレ東で3番目の長寿番組に

 2005年10月21日の番組開始から10周年を迎えたテレビ東京系バラエティー『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』(毎週金曜 後9:00※関東地区は後8:54)。今月27日に放送される『〜10周年だよ!2時間スペシャル〜』の収録が12日、都内で行われ、司会の所ジョージはじめレギュラー出演者が取材に応じた。

 テレビ東京で放送中の番組としては、1994年4月スタートの『開運!なんでも鑑定団』、1995年4月スタートの『出没!アド街ック天国』に続き、ゴールデンプライムタイムで3番目の長寿番組となった『所さんの〜そこんトコロ!』。

 10周年を迎えた感想コメントを求められた所は「毎週のことなんで、ああ10周年を迎えたなぁというのはないんですよ。取材のしがいのないコメントですみませんね」とマイペースに語って笑いを誘っていた。

 番組の魅力については「ガツンと印象に残るようなものはこの番組にはない。そういうのは求めていないし、お茶の間を緊張させるようなVTRもない。スタッフもこの番組ならではの企画を次から次へと考えてくるので、興味が湧くよね」と、「深海魚ハンター」「そこんトコロモーターショー」「秘境駅」「開かずの金庫」など数々の人気企画を生み出してきたスタッフの“企画力”を評価。清水ミチコも「人の家の金庫を開けるとか、企画が本当にユニーク。ほかの番組にはない色を持っている」と賛同していた。

 東は「この番組で成長し、家族を養っていますので、10年、20年と続けていきたい」と切実な願望を語り、アンジャッシュ渡部建は「コンビで出演する番組がこの番組くらいなので、コンビ仲良く頑張っていければ」、児嶋一哉は「芸人として体を張るロケはだいたいこの番組で経験させてもらった。いまのわれわれの活躍があるのはこの番組のおかげ」と口を滑らせ、「われわれの活躍って、自分で言う?」と東にツッコまれていた。

 342回目の放送となる『10周年だよ!2時間スペシャル』では、所が東京・新宿の町工場が作った日本初の珍しい乗り物、プロペラの風力で進む手作りエアボートの試乗体験をするほか、レギュラー出演者全員が体当たりロケを敢行した模様を一挙放送する。



関連写真

  • (左から)アンジャッシュ(児嶋一哉、渡部建)、清水ミチコ、所ジョージ、東貴博、繁田美貴アナウンサー (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)清水ミチコ、所ジョージ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス