• ホーム
  • 音楽
  • 絢香、映画スヌーピーに新曲提供「母親としての気持ちがリンク」

絢香、映画スヌーピーに新曲提供「母親としての気持ちがリンク」

 シンガー・ソングライターの絢香の新曲「A Song For You」が、スヌーピー初のCG/3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』(12月4日公開)の日本語版エンディング曲に起用されたことが9日、わかった。

 今月2日、米ハリウッドで殿堂入りを果たした人気キャラクター・スヌーピーが、初めて最高画質のCG/3D映画となってスクリーンに登場する話題作。日本語版エンディング曲は配給会社の20世紀フォックス映画が、今年6月に第一子女児を出産した絢香に白羽の矢を立てた。

 同社は「心から安らぎを与える美しいメロディーと、限りない優しさ、絆の強さを感じさせる心に響く歌詞。絢香さんだからこそ、子どもだけのピーナッツの世界を優しく大きく包み込むことができると確信し、このたびの起用に至りました」とオファーの経緯を説明。

 絢香は「世界中で愛されているスヌーピーの作品に携われることを、とても光栄に思います」と快諾し、「映画のテーマにある『みんな、だれかのだいじ。』という言葉と、1人の母親としての気持ちがリンクして生まれた曲です。大切なあなたが落ち込んでいる時、心細い時に『A Song For You』がそっと寄り添える歌になったら」と楽曲に込めた思いを明かした。

 映画のために書き下ろした新曲「A Song For You」は、スヌーピー、チャーリー・ブラウンら『ピーナッツ』に登場する仲間たちを優しく包み込む大きな愛、力強いメッセージを感じさせる壮大なバラード。配信限定シングルとして、今月18日から配信開始される。



関連写真

  • 絢香が歌う「A Song For You」ジャケット写真
  • 映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』日本語版エンディング曲を担当する絢香
  • 映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』キービジュアル

オリコントピックス