• ホーム
  • 音楽
  • Perfume、3人組限定ライブで“三人祭”完コピ ラインダンス&6人連弾も披露

Perfume、3人組限定ライブで“三人祭”完コピ ラインダンス&6人連弾も披露

■10周年10daysイベント2日目(9月22日、東京・日本武道館)
 Perfumeがメジャーデビュー10周年記念日の9月21日からスタートさせた計10日間イベント『Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP』の最終公演が7日、広島グリーンアリーナでファイナルを迎え、トータル8万5000人を動員した。イベント2日目には、3人組アーティストだけを集めた『Perfume FES!!2015 〜三人祭〜』が日本武道館で開催され、Negicco空想委員会WEAVER凛として時雨フジファブリックの5組と共演し、大盛り上がりとなった。

 メンバーの発案で2013年から始まった“対バン”イベント。過去2回はツーマンで行われてきたが、今回は「3人組でずっとやってきたので、3人組に思い入れがある」というPerfumeが3人組限定ライブを企画し、かつて地方を拠点とするアイドルとして苦楽を共にしてきた新潟在住ユニット・Negiccoにトップバッターを託した。

 緑を基調に白いフチ取りの付いたネギカラーの衣装に身を包んだNegiccoは「あこがれの武道館ライブです。尊敬するPerfumeさんの背中を見て頑張りたいと思います。盛り上がりましょう!」(Nao☆)と緊張の面持ちながらも喜びいっぱい。客席のファンも肩を組んでラインダンスをすることで知られる「圧倒的なスタイル」でスタートすると、間奏ではPerfumeを呼び込み、6人でラインダンスを披露した。Negiccoは「みんな泣きそうになっちゃって。Perfumeさんにもラインダンスをやってもらって、いい思い出になりました」と感激しきりだった。

 2番手は、ボーカルの三浦隆一が熱烈にPerfumeファンをアピールしてきた空想委員会。自身のライブでも行っている「チョコレイト」(三浦)「ディスコ」(観客)のコール&レスポンスを“本家”のファンと繰り広げ、「チョコレイト・ディスコ」の右手を掲げる最後のポーズを3人で決めると、「本当に幸せ。Perfumeを好きと言い続けてバンドをやってきて、こんなドラマチックな人生あっていいんでしょうか。Perfume姉さんに初武道館を捧げました」(三浦)と熱弁。「もう一つ夢ができました。いつか必ず、『空想委員会フェス』をやります。そのときPerfumeさんをブッキングします。関係者の皆さん、ギャラの値引きをお願いします」と交渉し、かしゆかは「お客さんの盛り上げ方うまい」と感心していた。

 続いて、あ〜ちゃんが「同い年、同じ事務所、同じ3人組なのにデキが全然違う」と評したピアノバンド・WEAVERが登場。杉本雄治(Vo&Piano)は「Perfumeのことがデビュー前から大好きで大好きで…と言おうと思ったら空想委員会に言われちゃった」と苦笑いしつつも、デビュー前に入場曲としてよく流していた曲の一つという「シークレットシークレット」をカバーした。奥野翔太(B)と河邉徹(Dr)、Perfumeも加わり、6人で一つのピアノを連弾。息の合った演奏を披露し終えると、あ〜ちゃんは「うわぁ〜連弾成功〜! 夢だったよ、超うれしい」とハイテンション。河邉は主メロを弾いたのっちの度胸に「感動しました」と感服していた。

 お祭りモードの武道館は、凛として時雨の登場とともに空気が一変。大型スクリーン2面の映像が切られ、TKと345の激情ツインボーカルと轟音サウンドで観客を圧倒した。ドラムのピエール中野がPerfumeの熱狂的なファンであることは知られているものの、バンドとしてどのように絡むか全く予想できず観客が固唾をのんで見守る中、TKが「はじめまして、凛として時雨といいます。いつもピエールさんがお世話になってます」と照れ笑い。続けて「ギターボーカルのTKです」「ベースボーカルの345(ミヨコ)です」「ドラムのピエール中野です。3人あわせて、凛として時雨、です」とあいさつし、3人でPerfumeの決めポーズ。ファンも驚きのサービス精神をみせ、どよめき混じりの喝采が沸き起こった。

 演奏後、Perfumeは「TKさんがTシャツを着てくれてた」「3人のあいさつもめっちゃ感動した。TKさんと345さんがこうやって(ハンドサインして)くれる日がくるなんて」と大興奮。Perfumeの3人から「キルユー」の愛称で呼ばれ、「I(ハート)Perfume」の“正装”を決め込んだピエール中野だけが再登場すると、「秋葉原の路上でビラ配りしていたときから知っている」という“Perfume愛”をマシンガントークし、演奏中とのギャップでも観客を圧倒していた。

 ゲストのトリは、Perfumeの3人が「ただただ好き」「海外ライブでも『若者のすべて』に支えられていた」とラブコールを送ったフジファブリック。それぞれが自己紹介すると山内総一郎(Vo&G)は「あと1人、志村正彦(09年12月に急逝)という人間がいます。我らがフジファブリックでございます」とあいさつし、ひときわ大きな歓声があがった。

 山内がPerfumeを呼び込み、「夜明けのBEAT」を6人のコラボで披露すると、誰よりも喜んだのはPerfumeの3人。なかでもあ〜ちゃんは「練習ばっちりじゃったのに、バーンって(歌詞が)飛んで、私、1行も歌えんかったよ…」と衝撃の告白。「武道館で好きなアーティストさんのステージにのぼったんよ。ほんまに緊張した。カメラに収められてしまった…スタッフさんに弱み握られたわ。ようけ働かなきゃいけん」と広島弁全開でしょんぼりして笑わせながらも、フジファブリック愛を爆発させた。

 大トリで登場したPerfumeは、おなじみのPTA(Pa!と楽しく遊ぼう)のコーナーで、イベントタイトルにもなった三人祭の「チュッ!夏パ〜ティ」をキャピキャピに完コピして大盛り上がり。ラストは出演者全員(凛として時雨はピエール中野のみ参加)とのコラボレーションで「Puppy love」を歌って大団円となった。あ〜ちゃんは「好きという気持ちの行動力は本当にすごいと思う。それが実を結んで、輪が大きくなったように感じます。超楽しかったです」と声を弾ませ、異色フェスの成功に充実感をにじませていた。

■『Perfume FES!!2015 〜三人祭〜』
▽Negicco
1. 圧倒的なスタイル(間奏からPerfumeと共演)
2. トリプル!WONDERLAND
3. ねぇバーディア

▽空想委員会
1. 春恋、覚醒
2. 空想ディスコ
3. 劇的夏革命

▽WEAVER
1. メドレー(僕らの永遠〜何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから〜 Hard to say I love you 〜言い出せなくて〜)
2. Boys&Girls
3. シークレットシークレット(Perfume曲カバー&共演)
4. Shall we dance
5. くちづけDiamond

▽凛として時雨
1. Who What Who What
2. DISCO FLIGHT
3. SOSOS
4. nakano kill you
5. 感覚UFO
6. 傍観

▽フジファブリック
1. 虹
2. Sugar!!
3. 夜明けのBEAT(Perfumeと共演)
4. バタアシParty Night
5. Green Bird
6. LIFE

▽Perfume
1. Pick Me Up
2. レーザービーム
3. GLITTER
4. NIGHT FLIGHT
5. FAKE IT
6. チョコレイト・ディスコ
7. Puppy love(出演者全員で)



オリコントピックス