• ホーム
  • 音楽
  • Silent Siren、初の連ドラ主題歌 主演トリンドル「素敵で大好きな曲」

Silent Siren、初の連ドラ主題歌 主演トリンドル「素敵で大好きな曲」

 4人組ガールズバンド・Silent Sirenの新曲「alarm」(11月4日発売)が、10月10日スタートのトリンドル玲奈主演ドラマ『いつかティファニーで朝食を』(毎週土曜 深1:25 日本テレビ)の主題歌に起用されたことがわかった。11月14日にメジャーデビュー3周年を迎えるサイサイが連ドラ主題歌を担当するのは初となる。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、漫画家・マキヒロチ氏が『月刊コミック@バンチ』(新潮社)で連載中の“朝食”を題材にした人気グルメ漫画を実写化。連ドラ初主演のトリンドルは、7年間同せいしていた彼氏との別れをきっかけに、“理想の朝食”を追い求める日々を送るOL・佐藤麻里子を演じる。

 トリンドルは「ドラマのオープニング撮影はこの『alarm』を流しながら行いました。早起きをしてどこかに出かけたくなるような、とっても素敵で大好きな曲です!」と早くもお気に入りの様子。

 Silent Sirenのすぅ(Vo&G)は「連続ドラマの主題歌が初めてだったし、このドラマの原作も登場人物が4人のお話なので、自分たちの人生に重なりました。主題歌という形でかかわれて本当によかったです」と喜んでいる。



関連写真

  • トリンドル玲奈主演ドラマの主題歌を担当するSilent Siren
  • Silent Sirenの新曲「alarm」初回限定盤(CD+DVD)
  • Silent Sirenの新曲「alarm」通常盤A(CD)
  • Silent Sirenの新曲「alarm」通常盤B(CD)

オリコントピックス