アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 大野いと、ドラマ初主演 ストーリーは競馬次第!? 相手役は松島庄汰

大野いと、ドラマ初主演 ストーリーは競馬次第!? 相手役は松島庄汰

 女優の大野いとが、フジテレビの連続ドラマ『馬子先輩の言う通り』(10月9日スタート、毎週金曜 深0:40〜0:55、全12回※最終回12月25日は30分枠で放送)でドラマ初主演を務めることが27日、明らかになった。同局では金曜深夜にドラマ枠を新設。JRA(日本中央競馬会)の協力のもと、実際のレース結果でドラマのストーリーが変わる、前代未聞の“競馬ラブコメディー”が制作・放送される。

 大野は、映画『高校デビュー』(2011年)で主演デビューを飾り、連続テレビ小説『あまちゃん』(13年、NHK)や映画『偉大なる、しゅららぼん』(14年)などに出演。女優として活躍の場を着々と増やしている。大野は「ストーリーがとても面白く、楽しみたいと思いました。“15分”という中に、たくさんの笑いや面白さを見せることができるように頑張りますので、夜遅い時間ですが、ぜひご覧いただけたらうれしい」と呼びかけている。

 今回のドラマは、大野が演じるとにかく馬が大好きで、馬にしか興味を持たない美女・馬子(まこ)と、その馬子に一目ぼれをした競馬の知識ゼロな岡部豊(おかべ・ゆたか)、そして馬子が愛する馬たちとの奇妙な三角関係を軽妙に描いていく。馬子に一目ぼれした岡部が、何とか馬子との距離を縮めようと、それまで全く興味がなかった“競馬”を一から学んでいくというストーリーで、ドラマ内に登場する馬名やレース名など、“競馬”に関する情報は、全て実在のものが使用される。

 また、レースの結果によって、次週のドラマの内容が分岐する、画期的な取り組みも敢行。10月23日放送の第3話では、馬子に思いを寄せる岡部が「来週の菊花賞、この馬に運命を託します! もし僕の選んだ馬が勝ったら付き合って下さい!」とアピール。番組内で岡部が運命を託す馬の名前を発表、10月25日に実際に行われるGIレース「菊花賞」で岡部の選んだ馬が勝つか否かで、10月30日放送の第4話のストーリーの一部が分岐する。

 放送しなかったバージョンに関しては、番組公式ホームページなどで公開。第3話以外では、11月27日放送の第8話で、11月29日のGIレース「ジャパンカップ」、12月18日放送の第11話では、12月20日のGIレース「朝日杯フューチュリティステークス」の出走馬たちに運命を託す。それぞれの結果で、12月4日放送の第9話、12月25日放送の第12話(最終話)のストーリーが分岐していく。

 なお、相手役の岡部を演じるのは、きょう27日に最終回を迎えた『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)で約1年間のレギュラー出演を全うした松島庄汰。大野と松島は初共演となる。



関連写真

  • 競馬をテーマにしたフジテレビの連続ドラマ『馬子先輩の言う通り』(10月9日スタート)でドラマ初主演を務める大野いと
  • 相手役を務める松島庄汰

オリコントピックス