アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 西内まりや、『エンジェル・ハート』主題歌を書き下ろし「私にとって新たな一歩」

西内まりや、『エンジェル・ハート』主題歌を書き下ろし「私にとって新たな一歩」

 モデルで歌手の西内まりやの新曲「Save me」が、10月11日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『エンジェル・ハート』(毎週日曜 後10:30※初回は10:00より85分SP)の主題歌に起用されたことが24日、明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 累計5000万部超の人気コミック『シティーハンター』の原作者・北条司氏が、その世界観をもとに新たなパラレルワールド作品として描いた同作。物語は、一見お調子者の男だが、実は“シティハンター”と呼ばれる凄腕のスイーパー(始末屋)である主人公・冴羽リョウ(上川隆也)の相棒・香(相武紗季)が、不慮の事故に遭うという絶体絶命のピンチからスタートする。

 同曲は“人間愛”というドラマのテーマとリンクさせた、切なくも力強いミディアムバラード。自身が書き下ろした楽曲が採用された西内は「ドラマのストーリーをイメージしながら、愛をテーマに曲と歌詞を書かせていただきました」とコメントを寄せた。

また「『エンジェル・ハート』にちなんで、“Angel heart”というワードを歌詞の中に入れているので、そこにも注目していただきたいです。私にとっても新たな一歩と言ってもいい様な、今までにない曲調にも挑戦して、こだわって作った曲なので、ドラマやCDなどでぜひ聴いてください」ともアピールしている。



関連写真

  • ドラマ『エンジェル・ハート』の主題歌に西内まりやの「Save me」が決定
  • 西内まりやの「Save me」初回限定盤
  • 西内まりやの「Save me」CD盤
  • 西内まりやの「Save me」CD+DVD盤

オリコントピックス