アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • TUBE、最後の“甲子園ライブ”でギネス世界記録達成「みんなが獲った」

TUBE、最後の“甲子園ライブ”でギネス世界記録達成「みんなが獲った」

 デビュー30年を迎えた4人組バンド・TUBEが23日、兵庫・阪神甲子園球場で野外ラブ「TUBE LIVE AROUND SPECIAL 2015 感謝熱烈〜こまめに水分補給〜甲子園球場」を開催。25回目となった今回をひとつの区切りとしてした同所での“ラストライブ”で、ファン協力のもと「ウェーブ継続時間のギネス世界記録」を達成して有終の美を飾った。

 1991年から24年連続で続けてきた同所でのライブも今年が最後。ボーカル・前田亘輝の「泣いても笑っても、最後の甲子園!」との掛け声で始まったライブでは、代表曲「Beach Time」や「あー夏休み」などが披露された。

 メンバーの「ここまで支えてきてくれているファンの皆さんと共に、一生忘れられない思い出を、この甲子園ライブで作りたい」という強い気持ちから、アンコールでは「ウェーブ継続時間のギネス世界記録」【Longest Mexican wave (timed)】に挑戦。昨年の甲子園ライブで“1年限定TUBE応援団長”に任命された歌舞伎役者の片岡愛之助も見守る中、3万人による“ウェーブ”が行われた。

 4月26日にポーランドで達成された連続15分3秒を“2分以上”も上回る「ウェ―ブ継続時間17分14秒」を記録し、見事ギネス世界記録達成。前田は、歓声を上げるファンに対し「心からみんなが獲ったギネスです。おめでとう、そして、ありがとう!」感謝の気持ちを伝えた。

 最後は、アルバム『終わらない夏に』の収録曲「夏よありがとう」をファンと大合唱。ライブを終えた前田は「甲子園に音楽の神様がいるような気がします。阪神甲子園球場の皆さん、コンサートスタッフの皆さん、そして、何よりずっと我々を支えてきてくれたファンのみんな! 心からありがとう」と締めくくった。



関連写真

  • 最後の“甲子園ライブ”で「ウェーブ継続時間のギネス世界記録」を達成したことを喜んだTUBE
  • 25回目をひとつの区切りとして“最後の甲子園ライブ”を開催
  • 代表曲「Beach Time」や「あー夏休み」などを披露

オリコントピックス