アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • バッドボーイズ・大溝清人、50万円で“親孝行”リフォーム

バッドボーイズ・大溝清人、50万円で“親孝行”リフォーム

  “リフォームで家族の問題を解決する”をモットーに掲げるABC・テレビ朝日系『大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II』。13日放送の2 時間スペシャル(後6:57〜8:54)の依頼人は、お笑いコンビ・バッドボーイズの大溝清人が登場。父親が一人で住む福岡県福岡市の実家をリフォームし、「親孝行がしたい!!」という。リフォーム予算は、清人が用意したなけなしの50万円。低予算だが、相方の佐田正樹や地元の仲間たちの手を借りて、リフォームを敢行。大溝の実家はどのように生まれ変わるのか!?

【写真】その他の写真を見る


 物件は、博多湾と玄界灘に挟まれた町に建つ、築60年、建坪22坪の木造平屋建て。もともと米軍兵の住居として使われていたもので、いまや老朽化が各所で進み、閉まらない隙間だらけの窓や、台所やトイレもボロボロ、まるで廃墟のようだ。

 しかも、海外仕様の建物のため、家の中に玄関はなく、靴は家の外で脱がなくてはならないという不便さ。一番の問題は、風呂。天井がボロボロで穴が空いている上、床のタイルの一部も完全に陥没してしまっていた。清人の父親は、陥没していない小さなスペースで縮こまりながらシャワーを浴びているという。

 「親父がもう還暦をむかえることもあり、使い勝手が悪いお風呂場を快適にして、ゆっくり湯船に浸からせてあげたいと思って依頼いたしました。いままで苦労かけた分、少しでも親父や家族が笑顔なったらうれしい」と清人。

 2歳の時に母親が蒸発し、父親と祖母に育てられた清人。若い頃は、暴走族の一員となりかなりヤンチャをして、家族に心配をかけることもあった。いまは結婚して子どももでき、一家の主となった。実家をリフォームして、子どもたちが安心して泊まれる“おじいちゃん家”にしたいという。

 清人の切なる願いを叶えるべく立ち上がったのは、「三次元の冒険家」と呼ばれる匠・西濱浩次氏。予算不足を補うべく、相方の佐田が暴走族時代の仲間たちに声をかけると、解体業、配管業、内装業など、建設業界で活躍するメンバーが多数集まり、それぞれの技術を遺憾なく発揮。同じ福岡県出身のお笑いコンビ、博多華丸・大吉も陣中見舞いにリフォーム現場に現れ、手伝っていったという。

 清人は「相方並びに、昔からの友達、後輩など、僕の為にそして、親父の為に労を厭わず懸命にやってくれたのは、感動的でした。 心より感謝です」と頭を下げていた。

関連写真

  • お笑い芸人のバッドボーイズ・大溝清人が『大改造!!劇的ビフォーアフター』で親孝行リフォーム。予算不足を補うため、仲間が手伝ってくれたことに感謝の涙(C)ABC
  • バッドボーイズ(左から)佐田正樹、大溝清人(C)ABC
  • お笑い芸人のバッドボーイズ・大溝清人が『大改造!!劇的ビフォーアフター』で親孝行リフォーム。(左から)佐田正樹、大溝清人、大溝の父親(C)ABC
  • お笑い芸人のバッドボーイズ・大溝清人が『大改造!!劇的ビフォーアフター』で親孝行リフォーム。昔の仲間たちがかけつけてくれた(C)ABC
  • お笑い芸人のバッドボーイズ・大溝清人が『大改造!!劇的ビフォーアフター』で親孝行リフォーム。リフォームの手伝いをする大溝(C)ABC
  • お笑い芸人のバッドボーイズ・大溝清人が『大改造!!劇的ビフォーアフター』で親孝行リフォーム。リフォーム前の外観(C)ABC
  • お笑い芸人のバッドボーイズ・大溝清人が『大改造!!劇的ビフォーアフター』で親孝行リフォーム。リフォーム前の風呂場(C)ABC
  • お笑い芸人のバッドボーイズ・大溝清人が『大改造!!劇的ビフォーアフター』で親孝行リフォーム。リフォーム前の風呂場の天井(C)ABC
  • お笑い芸人のバッドボーイズ・大溝清人が『大改造!!劇的ビフォーアフター』で親孝行リフォーム。リフォーム前の台所(C)ABC
  • お笑い芸人のバッドボーイズ・大溝清人が『大改造!!劇的ビフォーアフター』で親孝行リフォーム。リフォーム前の庭(C)ABC

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019