アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • アニメ『ルパン三世』新キャラ「ニクス」公開 英国の凄腕スパイ

アニメ『ルパン三世』新キャラ「ニクス」公開 英国の凄腕スパイ

 10月より日本テレビ系で放送されるアニメ『ルパン三世』に新たなキャラクターが加わることが7日、わかった。既に発表されたセレブ嬢「レベッカ・ロッセリーニ」に続く新キャラは英国秘密情報部“MI6”の凄腕スパイの「ニクス」で、ルパンたちを幾度となく追い詰めていく人物。声優は『龍が如く』シリーズの柏木修役などで知られる咲野俊介に決定した。

【写真】その他の写真を見る


 ニクスは、冷静沈着な完璧主義者で、スパイとして諜報活動に必要なあらゆる技能を習得し、任務における殺しのライセンスを持つ。名前もコードネームで、MI6の上層部も手に負えないほどの“知られざる爆弾”を抱えている。銭形警部とは違う、新たな追手としてどのように物語に関わっていくのが注目だ。

 30年ぶりとなる『ルパン』のテレビシリーズは、イタリアとサンマリノが舞台。ルパン、次元大介、石川五ェ門、峰不二子、銭形警部とお馴染みの顔ぶれのほか、レベッカ、そしてニクスが新顔としてシリーズに加わる。

 浄園祐プロデューサーは「不二子に対してのレベッカ、銭形に対してのニクスを入れたことで、ドラマに大きな起伏が生まれました」と期待を喚起するコメントを寄せた。

 『ルパン三世』が初めてアニメ化したのは1971年で、緑色のジャケットを着たルパンが活躍する全23話のテレビシリーズだった。その後、77年より赤色のジャケットのルパンが約3年全155話にわたり描かれた。30年ぶりとなるテレビシリーズでは、ルパンは青いジャケットを着てイタリアとサンマリノを駆け巡る。全24話。



関連写真

  • 30年ぶりTVアニメシリーズ『ルパン三世』に登場する新キャラ「ニクス」 原作 : モンキー・パンチ(C)TMS
  • 青ジャケのルパンは何を盗む?  原作 : モンキー・パンチ(C)TMS
  • 新テレビシリーズ『ルパン三世』に登場する新キャラクター・レベッカ 原作 : モンキー・パンチ(C)TMS

オリコントピックス