• ホーム
  • 芸能
  • ウエンツ瑛士にダウンタウン&坂上が“進路指導” 目指すは好色キャラ!?

ウエンツ瑛士にダウンタウン&坂上が“進路指導” 目指すは好色キャラ!?

 タレントのウエンツ瑛士(29)が、28日放送のフジテレビ系『ダウンタウンなうSP』(後7:00)に出演。ダウンタウンの二人と坂上忍(48)に「30歳を機に核となるものが欲しい」と悩みを打ち明け、先輩の手厳しい“進路指導”を受けた。

 ダウンタウンと坂上が、大物芸能人が控える店を巡る企画「お悩みハシゴ酒」で4組目に登場したウエンツは「正直いろんなジャンルをやって、歌やお芝居もやらせてもらって、何か一つ飛び抜けたものがないからそうなってる。皆さんは『マルチタレント』と言ってくれるが…」と悩みを告白。

 すっかり“でき上がった”坂上が「俺だってそうだよ。そんなに偉いの? お前、何様だよ!」と切り捨てると、宴席は一気に“進路指導”モードに。松本人志(51)から「えぐいベッドシーンやってみる?」と聞かれたウエンツは「その覚悟はあります。何でもやれます」と応じた。

 冗舌が止まらない坂上が「悩み悩みと言っているけど、(ウエンツと)共演させてもらって、目指しているのは『ポスト中居』だと。間違いない」と畳みかけると、ウエンツは「100%当たってます」とキッパリ。

 話題は女性関係にも及び、松本から「実はものすごく(女性が)好き?」と追及されたウエンツは否定せず、最後はなぜか、好色(?)キャラに仕立てあげられていた。



オリコントピックス