アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 広瀬アリス、実妹すずとは隠し事がない「姉妹というより友達」

広瀬アリス、実妹すずとは隠し事がない「姉妹というより友達」

 国際協力プラットフォーム「なんとかしなきゃ!プロジェクト」のメンバーに就任した女優でモデルの広瀬アリスのドキュメンタリー番組『エシカルの贈りもの〜ハピネスをつくるデザイン〜』が、8月30日にBS日テレで放送される。初めて訪れたフィリピンで妹の広瀬すずへのおみやげを購入した際のエピソードや姉妹の日常について語った。

◆どこにでもいる、普通の姉妹

――今回フィリピンでは、妹のすずさんへのプレゼントも買ったんですよね。刺繍がされた台本カバーだそうですが、どんなイメージでデザインしたんですか?
【広瀬】 まずは“ハッピー”というイメージが浮かんだんです。それで今回台本カバーのデザインをしていただいたフィリピンのデザイン学科の大学生に、「ハッピーになれるのは、どんなとき?」って聞いたんです。そうしたら、フィリピンのスイーツのハロハロを食べているときかなって女の子が答えてくれたので、じゃあハロハロをもとにしてデザインして欲しいってお願いしました。そのデザインするスピードがすごく早くて、瞬時にサーッと描き始めたので驚きました。

――映像を拝見したら、何人かがデザインしてましたよね?
【広瀬】 3人です。どのデザインもステキだったので、ひとつに決められなくて。だから、各デザインからいいとこ取りをして、ひとつにまとめました(笑)。それを刺繍ブランドの『アトリエ・リカ』に持って行って、実際に刺繍してもらったんです。

――すずさんは喜んでくれましたか?
【広瀬】 とっても! ちょうど台本カバーがなかったんだよねって言ってくれたのでよかったです。お仕事をするときに台本カバーがあると便利ですし、今回はしおりもつけていただいたんですよ。だから、今日のシーンはここっていう具合にマークもできる。出来上がったのを見たとき、自分の予想以上にいいものになっていたので、めっちゃ嬉しかったし、早くすずに渡したいなって思いました。

――本当に仲のいい姉妹ですよね。
【広瀬】 そうですね。今なんて、すずは自分の部屋じゃなく、私の部屋で過ごしてます(笑)。ある日、なぜか私の部屋にすずの携帯の充電器やバッグが置いてあって、あれ? 部屋が汚いぞって思ったんですよ。でも、まぁいっかって思っていたら、いつの間にか、すず本人もずっと部屋にいるっていう(笑)。

――いつもそんな感じなんですか?
【広瀬】 はい。この間も2人で買い物に行きました。原宿で待ち合わせして、2人で遊んで。お互いに時間があると家で「すず、今日何してるの?」「お姉ちゃん、何してるの?」って話して、「じゃあ、何時に○○に集合ね」って。「お姉ちゃん、どこかいいマッサージ知らない?」っていうような情報交換もします(笑)。どこにでもいる、普通の姉妹だと思いますよ。

◆ひとりしゃぶしゃぶに焼肉……ひとりで何でもできます

――今後、すずさんと一緒にやってみたいことはありますか?
【広瀬】 今回は私だけがフィリピンに行ったんですが、次は違う国に2人で行きたいです。いろいろ勉強になったので、すずにも経験として若いうちに行ってほしいです。すずもそうですが、私たちのような若い世代にいろいろ発信していけば、今後その世代が大人になったとき、どんどん受け継がれていくと思いますし、その結果、いろんな人が知ってくれて協力するようになったらいいなって思います。

――アリスさん自身は今後お仕事で挑戦してみたいことはありますか? 例えば歌とか。
【広瀬】 絶対嫌です(笑)。私、カラオケでしか歌えないです。しかも、ひとりカラオケ(笑)。

――人前で歌えないんですか?
【広瀬】 歌えないです。目の前で歌えるのは、すずくらい。姉妹でカラオケに行くと、すごいです。昨日も、すずが急に「お姉ちゃん、今からカラオケに行こうよ」って言い出して。「絶対嫌だよ。寝たいもん」って断りました(笑)。

――思いつきで行っちゃうんですね。
【広瀬】 はい。寝起きカラオケとかも行きます(笑)。でも、そうやって思いっきり歌うとスッキリする。スッキリしすぎてテンションがおかしくなって、帰りは笑いっぱなしです(笑)。

――お友だちとは行かないんですか?
【広瀬】 オフの日は、わりと家族で過ごすことが多いです。ちょっと時間が空いても、すぐに家に帰っちゃうタイプなので(笑)。もしくは、ひとりでどこかに行く。ひとりしゃぶしゃぶ、ひとり焼肉、ひとりラーメン、ひとりカラオケ、ひとりで何でもできますね(笑)。すずも同じです。いつも、ひとりでいるときはどういうことをしてるんだっていう話を、2人でして盛り上がります(笑)。姉妹っていうより友達みたいな感覚なので、お互いに隠し事なしで何でも話せます。兄がいるんですが、お兄ちゃんとも友だちっぽい。だから、兄弟で揃うと、すごくうるさいです(笑)。

――それこそハッピーな日常ですよね。ちなみにアリスさんが今後お仕事で挑戦したいことは、結局何でしょう?(笑)
【広瀬】 あ、そうだった!(笑)お芝居ももちろんですが、今回のような人として成長できるような、自分の知らなかったことを知れるお仕事もやっていきたいです。海外に行って勉強できる機会なんて、めったにない。だから、今回のようなお仕事もどんどんやっていきたいですし、それをいろんな世代の方に伝えていきたいなって思っています。

(文:高橋栄理子)

◆妹の広瀬すずにプレゼントを渡した瞬間は?


関連写真

  • ドキュメンタリー番組で初めてフィリピンに訪れた広瀬アリス(写真:西田周平)
  • ドキュメンタリー番組で訪れたフィリピン・パヤタス地区のICAN作業所にて
  • ドキュメンタリー番組で訪れたフィリピン・マニラ市内のICAN 児童保護施設にて

オリコントピックス