アニメ&ゲーム カテゴリ

カンテレのキャラクター「ハチエモン」が20歳に

 関西テレビの局キャラクター「ハチエモン」が、1995年8月の命名から満20年を迎えた。継続的に存在する局キャラクターとして在阪局では最年長、全国の主要な民放局の中では最も長く生き続けているキャラクターといえる。

【写真】その他の写真を見る


 ハチエモンは1994年夏に同局が大阪市北区の扇町公園に社屋移転することを告知するキャンペーン「ピーチク・パーク・ステーション関西テレビ」のあしらいキャラクターとして誕生。その1年後の1995年8月、一般公募した2万6000通の中から「ハチエモン」と命名された。

 その後ハチエモンを起用し関西テレビに似た造語の『カンテーレ』キャンペーンが1996年からスタート。移転直前の社屋をロケ場所に使った『カンテーレ引越し編』は全日本シーエム放送連盟によるACC最優秀賞、放送批評懇談会のギャラクシーCM賞、民放連最優秀賞ほか海外のCM賞も多数受賞した。

 トリのような大きなくちびるに卵のような顔はスタート時から変わらず。くちばしさえあればハチエモンとみなし さまざまなオブジェをハチエモンに見立てる映像も多数放送されてきた。同局の50周年『ありがとう関西』では通天閣や神戸タワー、京都タワーにもくちばしをつけるなど、斬新な映像で話題を呼んだ。

 キャンペーンのメインキャラクターとして、あるときはアニメーション、あるときは実写版として20年間、第一線で活躍してきたハチエモン。キャンペーンの主な作品を集めた動画集『祝!生誕20周年記念 ハチエモン傑作集』をYouTubeで公開中。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 関西テレビの局キャラクター「ハチエモン」の20歳を祝う入社1年目の竹上萌奈アナウンサー
  • 関西テレビの局キャンペーンのメインキャラクターとして活躍してきた「ハチエモン」
  • 関西テレビの局キャンペーンのメインキャラクターとして活躍する「ハチエモン」
  • 関西テレビの局キャンペーンのメインキャラクターとして活躍する「ハチエモン」
  • 関西テレビの局キャンペーンのメインキャラクターとして活躍する「ハチエモン」
  • 関西テレビの局キャンペーンのメインキャラクターとして活躍する「ハチエモン」
  • ハチエモン命名20年を記念して特製LINEスタンプ発売中

オリコントピックス