アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • アニメ『うしおととら』分割3クールで全39話 「白面の者」決戦まで描く

アニメ『うしおととら』分割3クールで全39話 「白面の者」決戦まで描く

 7月3日より放送を開始するテレビアニメ『うしおととら』(TOKYO MXほか)の放送話数が全39話であることが24日、わかった。今年7月から12月までの2クールで26話分を放送し、2016年4月から6月に13話が展開される。

 アニメでは、物語を原作の90年代から現代に改変。シリーズ構成には原作者である藤田和日郎氏も加わり、原作の勢いや雰囲気を尊重したという。“史上最悪のバケモノ「白面の者(はくめんのもの)」との最終決戦までまっすぐ向かっていくストーリー”で、最終決戦まで放送し完結させる。

 原作は1990年から96年に『週刊少年サンデー』(小学館)で連載された人気漫画。少年・蒼月潮と大妖怪「とら」の“うしとら”コンビが、次々に襲いかかってくる妖怪たちを倒していく怪奇ファンタジー。声優は主人公の潮が畠中祐、「とら」が小山力也に決定しており、オープニングは、ロックバンド・筋肉少女帯の新曲「混ぜるな危険」で盛り上げる。

 また、藤田氏と西村聡監督のスペシャル対談がYouTubeで公開された。ダイジェスト版だが、両者のアニメにかける思いを聞くことができる。

■スペシャル対談映像
https://www.youtube.com/watch?v=4UMhGZ-_Ha0

■公式サイト
http://ushitora.tv/



関連写真

  • アニメ『うしおととら』は全39話! 分割3クールで完結 (C)藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会
  • 「うしおととら」のビジュアル第1弾  (C)藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会

オリコントピックス