アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 漫画『ラブやん』連載15年に幕 『アフタヌーン』で最長期連載作

漫画『ラブやん』連載15年に幕 『アフタヌーン』で最長期連載作

 田丸浩史氏による漫画『ラブやん』が、25日に発売された『アフタヌーン』(講談社)で連載15年の歴史に幕を閉じた。同誌の現連載陣の中では最長期連載作だった。

 無職のダメ男・大森カズフサを主人公にしたギャグ漫画で、愛の天使・ラブやんが、カズフサの恋を成就させようと奮闘する。第1話は、2000年8月に『アフタヌーン シーズン増刊』で読み切りとして掲載され、その後好評を受け連載に。掲載誌の休刊にともない、2003年からは『アフタヌーン』に移籍した。

 最終回には、欄外に同作のミニ情報を掲載している



タグ

オリコントピックス