アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • なだぎ武、ザ・プラン9脱退でピン芸人に「前に進むため」

なだぎ武、ザ・プラン9脱退でピン芸人に「前に進むため」

 お笑いタレントのなだぎ武が17日、所属する4人組ユニットのザ・プラン9を脱退し、ピン芸人として活動していくことを発表した。なだぎは所属事務所を通じてコメントを出し、「大阪と東京という距離もありまして、意外と歯車があまりうまく回らないという原因や、僕があまり器用な方じゃないということで、メンバーには数々の負担もかけてきました」と脱退理由を説明した。

 この日、大阪で行われた公演で発表した。なだぎは決断の経緯について、「もめて辞めるとか、ケンカして『辞めたらぁ!』みたいな脱退ではないので安心してください」とし、「スミス夫人で12年、ザ・プラン9で14年。コンビの時より長くやっていたので、感慨深いものがありますが、芸人を辞めるわけではないので、お互いが前に進むためのもの」と前向きにコメント。

 ザ・プラン9のコントや公演に引き続き参加する意志もあるといい、「呼ばれたらすぐ飛んでくるし、呼ばれなくても飛んでくるし、『辞めたんちゃうんかい!』と言われるぐらいつきまとってやろうかなと思っている」とし、最後は「僕は抜けますが、わがプラン9は永久に不滅です。皆さま、長い間ありがとうございました」と感謝の言葉で締めくくった。

 ザ・プラン9は2001年、お〜い!久馬、浅越ゴエら3人で結成。02年になだぎとヤナギブソンが加入し5人体制になったが、08年からなだぎを含めた現行の4人体制となった。なだぎが東京、ほかのメンバーは大阪で活動していた。

 所属事務所はなだぎの今後について「芸人としての活動を続け、舞台・ミュージカルに出演できるよう役者としての活動も、より積極的に行っていく」としている。



オリコントピックス