• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

全国の東急ホテルズの料理人たちが、その腕と味を競う『第14回東急ホテルズ料理コンテスト』のグランプリ選考会が12日、横浜ベイホテル東急で行なわれた。今年のテーマは、「東急ホテルズ夏カレー」。国民食とも言える「カレー」をホテル料理人ならではの創意と独創性でホテルならではのカレーに仕上げた力作がノミネートされるなか、セルリアンタワー東急ホテル所属の竹末宗弘氏が見事にグランプリを獲得。 クリスタルトロフィーとカップを手にした竹末氏は、「野菜と穀物のスパイシーカレー 菜園仕立て」という夏カレーのメニューを考案。スローフードの理念を採り入れ、夏の太陽を浴びて成長する野菜菜園をイメージした作品のコンセプトは、女性に人気の高い“ボタニカル”だ。竹末氏は、「ポイントは極力動物性の食材を使わず、植物が元来持っている力を存分に使うことで、旨みや香りや味を引き出しました」と説明。また、これまでにないスタイルのカレーを作りたいとの思いより、温かいサラダ仕立てのカレーに仕上げたという。

この記事の画像

  • 決勝大会に進んだ東急ホテルズのシェフによる独創的な料理(写真:鴇田崇)
  • グランプリを獲得したセルリアンタワー東急ホテル所属の竹末宗弘氏(写真:鴇田崇)
  • グランプリを獲得した竹末宗弘氏による夏カレー(写真:鴇田崇)
  • 35作品の中から予選会を勝ち抜き決勝大会に進んだ東急ホテルズの7名のシェフ(写真:鴇田崇)

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索