アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • SUPER JUNIOR-D&E、10万人動員の初アリーナツアー開幕

SUPER JUNIOR-D&E、10万人動員の初アリーナツアー開幕

 韓国出身の人気男性グループ・SUPER JUNIORのドンへとウニョクによるユニット、SUPER JUNIOR-D&Eが5日、さいたまスーパーアリーナでツアー『SUPER JUNIOR D&E JAPAN TOUR 2015 -Present-』を開催。ユニット初となる全国アリーナツアーに「もっと多くの人に会いたくて、ついにアリーナにD&Eが来ました!」(ドンヘ)、「アリーナを(観客で)いっぱいにできて、信じられない」(ウニョク)と喜んだ。

 SUPER JUNIOR-D&Eは、4月1日に発売したアルバム『Present』を引っさげて同所を皮切りに4ヶ所10公演で10万人を動員予定。SUPER JUNIORのテーマカラーであるパールサファイアブルーのペンライトで埋め尽くされた超満員の会場を目の当たりにし、「気分がいいです!」(ウニョク)とハイテンション。「MOTORCYCLE」では、バイク(トロッコ)に乗ってバックステージに移動し、そのクールな2人の姿にも歓喜した。さらに、ドンへがコンポーザーとして参加した母親への感謝の想いを綴ったバラード曲「Mother」も披露し、「なんていい曲なんでしょう!歌うときにグッときました」とウニョクが絶賛。しっとりと聴かせたミディアムテンポの「君が泣いたら」やHIP HOPナンバーの「SKELETON」、「Saturday Night」など、全24曲を熱唱した。

 また、4日はウニョクの29歳の誕生日ということもあり、サプライズでお祝いも。先日、ドーム公演を大成功に収めた東方神起のチャンミンもライブ会場に駆け付けたことをウニョクが話すと歓声が沸き起り、「名前だけ聞いて大喜びしないで下さい。ジェラシーがわくじゃないですか」(ドンヘ)と会場を沸かせた。

 “プレゼント”をテーマにした同ツアーでは、「皆さんと過ごしているこの瞬間を大切にしようという意味も込めています。この瞬間を忘れないでいて下さい」(ウニョク)と言い、「こんな風に時間を一緒に共有して、笑顔で話せて嬉しいです」(ドンヘ)とファンとの時間を楽しんだ。ウニョクは「僕たち2人の活動がここまでこれたのも、みなさんがずっと愛してくれたから。僕たちもみなさんの愛にどうやって応えたらいいか、いつも考えています。みなさんとずっと長くいたいです」としみじみ語った。

 アンコールでは、韓国で発売した楽曲「チョギワ (Can You Feel It?)」の“チョキチョキダンス”も披露。「1回踊っただけでも大変なのに」と激しいダンスにもかかわらず、何回もサビをリピートし、ヘトヘトになりながらもファンサービスした。ラストは、「みなさん唇を準備してください!」とファンと“エアキス”。おちゃめなドンヘとウニョクらしい和気あいあいとした雰囲気で幕を閉じた。3日間で4万5000人を熱狂させた2人は、終始仲の良さを感じるステージで魅了した。



関連写真

  • 初のアリーナツアーをスタートさせたSUPER JUNIOR-D&E(左からウニョク、ドンヘ)
  • SUPER JUNIOR(左からドンヘ、ウニョク)
  • SUPER JUNIOR(左からドンヘ、ウニョク)

オリコントピックス