• ホーム
  • スポーツ
  • オカダ・カズチカ、『ワールドトリガー』で声優に初挑戦 自己採点は「37点」!?

オカダ・カズチカ、『ワールドトリガー』で声優に初挑戦 自己採点は「37点」!?

 葦原大介氏原作の人気SFアクションアニメ『ワールドトリガー』(テレビ朝日系 毎週日曜 前6:00)に、プロレスラーのオカダ・カズチカがゲスト声優として出演することが29日、わかった。人生初のアフレコに挑戦したオカダは、「東京ドームで試合をして喋る方がラクなくらい、緊張しました」と振り返っている。

【写真】その他の写真を見る


 先日行われたアフレコでは、オカダはリングに入場時のコスチュームでスタジオに登場すると、まずは主人公の空閑遊真を演じる声優の村中知の収録を見学する。いよいよ自分の番になると、ガウンを脱いで上半身裸になりアフレコをスタート。「アフレコ室で裸になったのはオカダさんが初めて!」と大ウケするスタッフに、「やっぱり!」とオカダも笑顔で応えた。

 しかし、プロレスでは東京ドームなど大会場を大いに盛り上げてきたオカダも、両脇から汗をかくほど初アフレコに緊張。スタッフから「ビビっているようにセリフを言ってほしい」とリクエストされると、「もうすでにビビってますから(笑)! はぁ…怖い…」と、リング上の彼からは想像もできない本音が漏れる一幕も。

 アフレコを終えたオカダは、「もっと勉強し、喉のコンディションを整えながら、(次のオファーを)待ちたいと思います(笑)。今回の経験をリング上のマイクでも生かしていきたいです」と、次なるステップに向けて意欲満々の姿勢を見せる。最終的には村中も褒めるほどの仕上がりとなったが、自己採点は「37点」とストイックな回答が飛び出した。

 慌てて「120点」といつもの強気な姿勢で修正したが、「視聴者の皆さんにはぜひ、プロと素人のレベルの違いを見てもらえれば、と思います」と、いつものリング上とは違う“素顔のオカダ”で番組をアピールした。

 オカダC級隊員役で出演する第24話『玄界(ミデン)の雛鳥』は4月5日に放送。



関連写真

  • 声優に初挑戦するオカダ・カズチカ
  • アニメ『ワールドトリガー』
  • 声優に初挑戦するオカダ・カズチカ
  • 声優に初挑戦するオカダ・カズチカ
  • オカダ・カズチカが担当したC級隊員オカダ
  • オカダ・カズチカが担当したC級隊員オカダ
  • 声優に初挑戦するオカダ・カズチカ
  • 声優に初挑戦するオカダ・カズチカ

オリコントピックス