• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 安藤優子『スーパーニュース』15年間に有終「私が育てられた」

安藤優子『スーパーニュース』15年間に有終「私が育てられた」

 フリーキャスターの安藤優子が27日、MCを務めるフジテレビ系『スーパーニュース』(月〜金 後4:50)最終回に出演。2000年4月からMCを担当した安藤は放送の最後に「ニュースを伝えることで私が育てられた。育ててくれたのは視聴者の皆さんです。ありがとうございました」とこれまでの15年間を総括し、有終の美を飾った。30日から昼の新情報番組を担当する。

 この日の放送は冒頭から、注目を集めた大塚家具の株主総会やドイツ旅客機墜落事故に関するニュースを伝え、安藤は「『スーパーニュース』としてニュースをお伝えするのは今日で最後。最後までしっかりと、きょうのニュースを伝えていきます」と気を引き締めた。

 その後「安藤優子“最終回”SP」と題し、かつて番組で共演した木村太郎、木佐彩子、須田哲夫の3氏がスタジオに登場。安藤が過去の大事件などを伝える様子も紹介され、安藤は「現場に行きたいと思うのは自然なこと。現場第一ということでやって来ました」と当時を回顧した。リチャード・ギアやアラン・ドロンら世界的大スターにインタビューする過去のVTRも流された。

 また、安藤となじみの深い福原愛らも労いのメッセージを寄せ、安藤は幼少期の福原について「負けん気の強さがかわいかった」などと懐かしんだ。最後は、後継番組のMCを務める伊藤利尋アナウンサーとハイタッチを交わし「頑張ってね」とエールを送った。

 安藤は3月30日スタートの新番組『直撃LIVE グッディ!』(月〜金 後1:55〜3:50)で俳優の高橋克実と共にMCを務める。同局は今春、1998年3月から17年間放送された『スーパーニュース』を新番組『みんなのニュース』(3月30日スタート、月〜金 後3:50〜7:00)に時間枠を拡大して衣替えし、『直撃LIVE』と合わせて5時間が生放送となる大改編を行う。

オリコントピックス

 を検索