アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 堂本光一主演舞台、パネル転倒で「夜の部」中止 6人が負傷

堂本光一主演舞台、パネル転倒で「夜の部」中止 6人が負傷

 東京・帝国劇場で19日、人気デュオ・KinKi Kids堂本光一が主演する舞台『Endless SHOCK』上演中に舞台セットが倒れる事故があった。劇場を運営する東宝によると、出演者5人、スタッフ1人の計6人が負傷。これにより午後6時開演の「夜の部」は中止になった。

 『Endless SHOCK』は2月3日〜3月31日の日程で上演中。東宝によると、午後1時開演の「昼の部」の途中に舞台上の発光ダイオード(LED)パネルが転倒、出演者5人、スタッフ1人の計6人が負傷したという。けがの程度は「把握していない」としているが、重傷者が1人との報道もある。

 「昼の部」は1897席が満席、「夜の部」も満席になる予定だったが中止された。今後の上演スケジュールについては「未定」としているが、東宝、舞台いずれかの公式サイトで発表される見込み。

 『Endless SHOCK』は2000年初演で今年は15周年。堂本は昨年10月、同作でミュージカルにおける同一演目単独主演記録1位を樹立。堂本のほかに、屋良朝幸、福田悠太、越岡裕貴、野澤祐樹、岸優太、諸星翔希、岸孝良、ラフルアー宮澤エマ、石川直、前田美波里らが出演している。



オリコントピックス