• ホーム
  • 音楽
  • 絢香、日本人初の『iTunes Session』 3・16に世界110ヶ国で配信

絢香、日本人初の『iTunes Session』 3・16に世界110ヶ国で配信

 世界の名だたるアーティストがiTunes内限定のスタジオライブ作品をリリースする『iTunes Session』の日本人第1弾として、シンガー・ソングライターの絢香が抜てきされ、今月16日に全世界110ヶ国で一斉発売されることが決まった。

 『iTunes Session』はこれまで、マルーン5、ワンリパブリック、FUN.、エミリー・サンデー、ザ・ブラック・キーズらがスタジオでライブレコーディングを行い、配信リリースをして好評を博してきた。

 今作は、初めて日本国内で制作。昨年の全国ツアー『にじいろAcoustic Live Tour 2014〜3-STAR RAW〜』でも披露した“盟友”塩谷哲(ピアノ)、古川昌義(ギター)とのわずか3人から織りなすスリリングなコンビネーション、圧倒的な歌のパワーを余すことなく表現した。

 収録曲は、3人編成のアレンジを活かした「ツヨク想う」や「アカイソラ」、NHK朝の連続ドラマ小説『花子とアン』主題歌としてロングセラーとなった「にじいろ」を含む全6曲。世界110ヶ国に配信される企画とあり、絢香が英シンガー・ソングライター、ガブリエル・アプリンに楽曲提供した「Through the ages」、壮大なバラード「はじまりのとき」の英語バージョンも収録される。

 予約はきょう2日からスタート。予約注文すると、はじまりのとき(English ver.)[iTunes Session]が先行ダウンロードできる。

■絢香『iTunes Session』収録曲
1. ツヨク想う[iTunes Session]
2. アカイソラ[iTunes Session]
3. THIS IS THE TIME[iTunes Session]
4. にじいろ[iTunes Session]
5. はじまりのとき(English ver.)[iTunes Session]
6. Through the ages(English ver.)[iTunes Session]
www.itunes.com/Session_Ayaka



オリコントピックス