• ホーム
  • 芸能
  • 呉美保監督が結婚&妊娠7ヶ月発表 お相手は39歳の一般男性

呉美保監督が結婚&妊娠7ヶ月発表 お相手は39歳の一般男性

 『第57回ブルーリボン賞』で監督賞を受賞した呉美保(お・みぽ)監督が12日、東京・イイノホールで行われた授賞式に出席。受賞の喜びを語ったあとに、39歳の一般男性との結婚と妊娠7ヶ月を発表した。5月下旬に出産予定。

 ゆったりしたワンピースで登場した呉監督は、司会を務めた高良健吾から「監督から素敵なご報告があります」と促されると「できちゃった結婚しました」と報告した。

 高良が主演を務める呉監督の次回作『きみはいい子』についても触れて「子どもを育てるっていう作品を撮らせてもらったあとに妊娠がわかって、この映画とともに覚悟をしないといけないって思いました」と決意を語ると、司会業に緊張気味だった高良から「来年は、監督と僕と子どもの3人で戻って来られたらうれしいですね」とコメントが送られ、会場は笑いに包まれていた。

 在京スポーツ7紙による東京映画記者会が選ぶ同賞は1950年に設立。作品賞は『超高速!参勤交代』(本木克英監督)、外国作品賞は『ジャージー・ボーイズ』(クリント・イーストウッド監督)が選出。監督賞に呉美保監督(『そこのみにて光輝く』)、主演男優賞に浅野忠信(『私の男』)、主演女優賞に安藤サクラ(『0.5ミリ』『百円の恋』)、助演男優賞に池松壮亮(『紙の月』『海を感じる時』『ぼくたちの家族』)、助演女優賞に小林聡美(『紙の月』)、新人賞に小芝風花(『魔女の宅急便』)が選ばれた。司会は、高良と貫地谷しほりが務めた。



関連写真

  • 結婚と妊娠7ヶ月発表した呉美保(お・みぽ)監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第57回ブルーリボン賞』で監督賞を受賞した呉美保(お・みぽ)監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス