アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • AKB48・木崎ゆりあ、初写真集にメンバーは「脱いだね!」。家族も「15冊買う」と大喜び

AKB48・木崎ゆりあ、初写真集にメンバーは「脱いだね!」。家族も「15冊買う」と大喜び

 アイドルグループAKB48の木崎ゆりあが11日、ファースト写真集『ぴーす』の刊行を記念したサイン本お渡し会を福家書店新宿サブナード店で開催した。

【写真】その他の写真を見る


 木崎のファースト写真集『ぴーす』は、ファン参加型の写真集として、ファンから寄せられた「木崎ゆりあに言ってほしい言葉」を元にグアムで撮影された。ファンのリクエストを見た木崎は「自分に求められているのはこういうことか、というのが分かって面白い」と言い、木崎ファンを公言しているブラックマヨネーズ・小杉竜一のリクエスト「頭洗ってあげよっか?」については、「どういう気持ちでとっていいか分からなかったですけど(笑)、嬉しかったです」とコメントした。

 発売当日の11日に19歳の誕生日を迎える木崎は「18歳という、大人でも子供でもない、“中途半端”なゆりあが詰まっています」とアピール。手書きの文字のなかには、漢字を間違えているところもあり、おバカキャラ発揮か?と思いきや、「それはファンの方の“以前に間違えた漢字のままで載せてほしい”というリクエストなんです。おバカキャラは19歳を機に卒業します! 今回海外ロケで英語に興味が出て、留学したいって秋元(康)先生にも言っちゃいました (話せる英語は)Yes! we can! 私のほうがりっちゃん(川栄李奈)より頭いいですよ!」と、脱おバカ宣言をした。一方で表紙カットをはじめ、露出の大きなカットにも挑戦しており、「(水着を)着てない感じが出ているカットもあって、自分的には大丈夫なんですが、ファンの方やメンバーに“脱いだね!”って言われるのは恥かしくて。新鮮な感じがします」と感想を語った。

 誕生日を迎えた時はラジオの収録中だったという木崎。「終わってメールを見たら、100件以上のおめでとうメールが先輩からも後輩からも届いてました。たかみな(高橋みなみ)さんからは“遊びな 遊びな”って」。SKE48からAKB48に移籍して役1年。AKB48グループの中でも中心的な役割を期待されているだけに「チーム4の副キャプテンでもあるし、今後も選抜にずっとい続けて、後輩からも慕われるしっかりした女性になりたい」と19歳の抱負を語りつつ、「女優という夢に向けて、努力の1年にしたい。ラストティーンなので、その大事さを噛み締めています」と個人の目標も口にした。

 写真集についての家族の反応を聞くと、「『親バカ』なので、“15冊買う”って言ってます、幸せです(笑)」。水着ポスターについても「“けしからん”どころか、家中に飾って喜んでます」と笑った。ちなみに「グアムで出会ったガイド兼バスの運転手の方がすごく面白くて、優しい方でした。一緒にいるとすごく安心するなと思ったら、お父さんに激似でした」というエピソードを明かすほど、父とはとても仲良しのようだ。

※木崎の「崎」はつくりの上部分が「大」ではなく「立」が正しい。



関連写真

  • 初写真集『ぴーす』をリリースしたAKB48の木崎ゆりあ(C)De-View
  • 「デコ出し」のヘアスタイルと、サングラスに「YURIA」とデコってあるのが愛を感じてお気に入りというカット(C)De-View
  • キャッチフレーズでもある「ピース」サインの木崎(C)De-View
  • 「実は性格も男の子っぽい」と木登りカットをオススメする木崎(C)De-View
  • 付録のポスターにスマフォをかざすとオリジナルの動画が見られるという新機能が付いている(C)De-View
  • 19歳の誕生日祝いの花束をプレゼントされた木崎(C)De-View

提供元:Deview

オリコントピックス