• ホーム
  • 音楽
  • アンジュルム、改名後初シングルイベントでうれし泣き

アンジュルム、改名後初シングルイベントでうれし泣き

 アイドルグループ・アンジュルムが4日、都内で改名後初のシングル「大器晩成/乙女の逆襲」の発売記念イベントを行った。

 昨年12月に旧名「スマイレージ」から「アンジュルム」へと改名、メンバーを3名増員して初のシングル発売記念イベントとあって、会場の池袋サンシャインシティ噴水広場には2000人のファンがつめかけた。冒頭、「大器晩成」を歌い終えると、メンバーの田村芽実が号泣。他のメンバーが心配する中、その理由を「こんなにイベントに人が来てくれたのが初めてで、うれしくて。アンジュルムが愛されるグループになってよかった」と明かすと、会場からは笑いと声援が巻き起こった。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • アンジュルム・田村芽実 (C)ORICON NewS inc.
  • アンジュルム (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス