アニメ&ゲーム カテゴリ

ディズニー新作映画『イントゥ・ザ・ウッズ』監督・キャスト来日へ

 シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきん…おとぎ話のその後を描くディズニー映画『イントゥ・ザ・ウッズ』(3月14日公開)の監督を務めるロブ・マーシャル氏と赤ずきん役の女優リラ・クロフォードが、3月3日・4日に来日することが決まった。

 マーシャル監督がプロモーションのために来日するのは、2005年の『SAYURI』以来、10年ぶり。初監督作品のミュージカル映画『シカゴ』(02年)が作品賞を含む6つのアカデミー賞受賞に輝き、09年に監督を務めたミュージカル映画『NINE』もアカデミー賞4部門にノミネート。近年では『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(11年)を世界的な大ヒットに導いた。

 赤ずきん役のクロフォードは撮影当時、13歳でオオカミ役のジョニー・デップと対等に渡り合う名演を見せつけた。ジョニーだけでなく、同映画に出演するメリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームス・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パインらと並んでも一歩も引けをとらない大物ぶりを発揮する彼女が、スクリーン以外でどんな姿を見せてくれるのか。

 これまで世界中の女性たちが憧れるハッピーエンドを描いてきたディズニーが「現代の幸せとは何か?」を問いかける同作。『アナと雪の女王』で驚異的な大ヒットで加熱するミュージカル映画ブームを引き継ぐ作品としての期待値も高い。監督、キャストの来日は各方面で話題を呼びそうだ。

関連写真

  • ディズニー映画『イントゥ・ザ・ウッズ』(3月14日公開)ロブ・マーシャル監督と赤ずきん役のリラ・クロフォードが3月来日へ(C) 2015 Disney Enterprises, INC. All Rights Reserved.
  • ロブ・マーシャル監督

オリコントピックス