• ホーム
  • 芸能
  • 沢村一樹&高嶋政伸『DOCTORS 3』安定の人気 初回14.6%

沢村一樹&高嶋政伸『DOCTORS 3』安定の人気 初回14.6%

 俳優・沢村一樹主演のテレビ朝日系ドラマ『DOCTORS 3〜最強の名医〜』(毎週木曜 後9:00)が8日スタートし、初回の番組平均視聴率が14.6%だったことが9日、わかった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。

 沢村一樹演じるスゴ腕外科医・相良浩介が堂上総合病院の医師たちと対立を繰り返しながらも、病院を再生させていく本格医療ドラマ。4日放送の新春ドラマスペシャルに続いて、連続ドラマ第3弾がスタートした。

 今シリーズは、院長の堂上たまき(野際陽子)が世界一周豪華客船の旅に出、その間の院長代理を森山卓(高嶋政伸)が任される。自分より若い議員に頭を下げたり、備品の管理をしたりという慣れない作業に四苦八苦。院内では相変わらず傍若無人な振る舞いと相良浩介(沢村)への異常な敵対心で、周囲を呆れさせていた。患者を助けたい相良と、最強の“困ったちゃん”森山のバトルが再び幕を開けた。

 シリーズ第2弾は、2013年に社会現象を起こした『半沢直樹』(TBS)と同時期に放送され、初回視聴率では同ドラマを上回る19.4%でスタート。その後、『半沢』に話題を持っていかれたものの、全9話の平均18.3%という高記録を残し、シリーズ第1弾の14.8%を大きく上回る人気シリーズに成長した。



オリコントピックス