• ホーム
  • 芸能
  • Jカウントダウンに黒柳徹子現る! マッチ35周年祝福 今井翼“復活唱”

Jカウントダウンに黒柳徹子現る! マッチ35周年祝福 今井翼“復活唱”

 ジャニーズ事務所所属タレントによる年末恒例イベント『Johnny’s Countdown 2014-2015』が大みそかから元日にかけ東京ドームで開催され、昨年12月に歌手デビュー35周年を迎えた近藤真彦(50)を後輩らが祝福した。年明け直後には東京・渋谷のNHKホールから『第65回NHK紅白歌合戦』の審査員を終えたばかりの女優、黒柳徹子(81)がパトカーに乗って現れ5万5000人の観客を驚かせた。

 この日のメンバーは近藤を筆頭に、少年隊から東山紀之(48)と植草克秀(48)、岡本健一(45)らベテラン組。さらにKinKi Kids、タッキー&翼、NEWS、Hey! Say! JUMP、Sexy Zone、A.B.C-ZジャニーズWESTらJr.13名を含む総勢49名でパフォーマンス。今井翼はメニエール病から復帰後、初の本格ステージ復帰でファンを喜ばせた。

 各グループがひとしきりステージを終えたカウントダウン直前には、近藤がバイクに乗って登場。ギタリストとして岡本を従えて「Let’s Go!」を歌ったあと、後輩らとともに新年を迎えた。

 年明け早々には突如会場にサイレンが鳴り響きパトカーが出現。ステージを半周したところで中からピンクのドレス姿で黒柳が現れ「こっちにこようと思ったらパトカーに捕まって『マッチのところに急いでるんです』って言ったら乗せていただけました」とジョークで笑わせた。東山が「さすが黒柳さん!」と感嘆すれば、堂本剛らも「『徹子のドーム』ですね。ル〜ルル歌いますか?」と笑わせた。

 改めてステージに登場するや黒柳は「紅白の審査員だったんです。知ってる?白組が勝ちました。嵐が頑張りました」と終始マイペース。メニエール病から復帰したばかりの今井翼を見つけると「元気で良かったわ」と握手を求め、自前のハンドバッグから私物を次々と取り出して紹介しだすなど“徹子劇場”を展開した。出演者を翻弄しながらも「35周年本当におめでとう、こんな“いいかげん”なあなたがよくここまで来ました!本当におめでとう!」と近藤を讃えた。

 黒柳が見守る中、後輩らは続々マッチとコラボーレーションメドレーを披露。ジャニーズWESTと「ヨイショッ!」、Hey!Say!JUMPと「ヨコハマ・チーク」、NEWSと「ホレたぜ!乾杯」、タッキー&翼と「真夏の一秒」、KinKi Kidsと「心、ざんばら」、全員で「アンダルシアに憧れて」を披露した。

 ラストには胸に「いいかげん」と縦書きで書かれたおそろいの白のジャンパーを羽織ったメンバーが近藤の「いいかげん」「Baby Rose」を熱唱。会場を全速力で駆け盛り上げる近藤の姿に、堂本光一は「マッチさんの走っている姿はかっこいい。僕らは走ったことないです。いつまでも背中を見て、ついていこうと思います」と背筋を正し、近藤も「後輩たちに『いつまでも若い、かっこいい』と言われるようにまだまだ走り続けたいと思います」と気持ちを新たに意気込んでいた。



オリコントピックス