【紅白リハ】吉高かみかみで嵐がお詫び

■『第65回紅白歌合戦』リハーサル2日目(30日、東京・渋谷 NHKホール)
 紅組司会の吉高由里子が、思わぬところでアーティスト紹介をかみ、笑いを誘った。

【紅白リハ初日】吉高由里子「へらへらしてられない」(14年12月29日)


 後半戦のいきものがかり「GOLDEN GIRL」、きゃりーぱみゅぱみゅ「きらきらキラー」の紅組の曲紹介2連発のシーン前に、の松本潤と二宮和也が「さて、吉高さん。紅組司会最大の難関です」とプレッシャーをかけた。

 きゃりーぱみゅぱみゅをかまずに言えるかに注目が集まったところで、「まずは、いくもの…」といきものがかりの紹介でかんでしまい、場内に笑いが起こった。

 すかさず二宮は「そっちは難しいほうじゃない」とツッコミ。ステージでスタンバイしていたいきものがかりのほうを向き、松本とともに「すみません」と頭を下げ、吉高の代わりにお詫びすると、いきものがかりも笑顔で頭を下げ返し、再び笑いに包まれた。

 仕切り直した吉高はギリギリで難関を乗り切り、松本は親指を立てて「イエーイ!」と盛り上げていた。果たして、本番はいかに?

 今年のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。紅組司会は朝ドラ『花子とアン』のヒロイン・吉高由里子、白組司会は嵐が5年連続で務める。昨年は白組が2年連続で勝利し、対戦成績は紅組29勝、白組35勝。放送はNHK総合・ラジオ第1で31日午後7時15分〜11時45分(途中、5分間ニュースで中断)。

★☆★『第65回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順歴代の司会者&勝敗紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス