• ホーム
  • 芸能
  • 光宗薫、ハリウッド目標「ある」 「木でも草の役でも」と意欲

光宗薫、ハリウッド目標「ある」 「木でも草の役でも」と意欲

 元AKBでタレントの光宗薫(21)が18日、都内で海外ドラマ『ブラックリスト シーズン2』公開アフレコを行った。同作の第1話にゲスト声優として出演した光宗は、“女優として”のハリウッドデビューについて「もちろん、(目標は)あります」と断言。「どういう形でもいい。人間の役じゃなくても。木でも草でも、せりふがなくてもいい」と語った。

 2011年にAKBの13期研究生として加入し、“スーパー研究生”として話題を呼ぶも、翌年10月に脱退。その後表舞台から遠ざかっていたが、今年活動を本格的に復帰した。芸能活動を再開し、モデルやクリエーターとして活躍したこの1年を、「前進した。自分の気持ちも追いついていったという感じの年でした」と振り返った。

 来年は「女優としてもモデルとしても自分の思うようにレベルアップしたい」と笑顔で、私生活では「料理が出来るようになりたいですね」と抱負を述べた。

 また、来年12月8日をめどにAKBから卒業することを発表した高橋みなみ(23)について、「面倒見がよくてグループ思いの方。(卒業して)寂しくなるなと思う」と話し、「でも新しい体制になって横山(由依)さんが引き継いで頑張ってくれるのではないか」と期待を寄せた。



関連写真

  • アフレコに初挑戦した光宗薫 (C)ORICON NewS inc.
  • 初めてのアフレコ現場は「楽しかった」と光宗薫 (C)ORICON NewS inc.
  • 光宗薫 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス