• ホーム
  • 映画
  • ディズニー史に残る名場面“フライト”ベイマックスを先行公開

ディズニー史に残る名場面“フライト”ベイマックスを先行公開

 ディズニー・アニメ映画の新作『ベイマックス』(20日公開)の本編から試写会で評判が良い“フライト・シーン”がWEBで公開された。これまで神社の鈴をモチーフにした顔、白くて大きくて弾力のありそうなボディ、ペンギンのように歩く姿が印象的なベイマックスだが、この“フライト・シーン”ではハードなアーマーに身を包み、キリッと凛々しい表情でヒロを背に乗せ、大空を飛び回る躍動感あふれる姿を見ることができる。

 同作は、事故で最愛の兄タダシを亡くし、悲しみに暮れる主人公の少年・ヒロが、兄が遺したケア・ロボット“ベイマックス”とともに勇気を出して冒険し、見失っていたかけがえのない絆を取り戻す感動の物語。

 ヒロは兄をもしのぐ才能に恵まれた天才科学者で、ベイマックスをあっという間にバージョンアップさせてしまう。今回、公開された映像は、バージョンアップ後、初めてのテスト飛行を行うシーンで、二人の距離がグッと縮まり、ゆるぎない絆が生まれる物語の中でも重要なシーンでもある。

 注目すべきは、ベイマックスが飛行するスケールとスピードだ。サンフランソウキョウを上空からとらえ、海岸線から街へ、林立する高層ビル街を抜け、海面ギリギリを猛スピードで爆走し、やがて街全体を見渡せる大きな橋の上に立つベイマックスとヒロ。WEB上の映像でも十分、その迫力は伝わってくるが、劇場の大スクリーンならベイマックスの背に乗ってヒロと一緒にサンフランソウキョウを飛んでいる感覚を味わうことができる。

 ディズニー・アニメでは、『アナと雪の女王』でエルサが「Let It Go」を歌いあげるシーンや『塔の上のラプンツェル』のランタンを一斉に飛ばすシーンなど、人々の心を揺さぶる名場面を作り上げてきたが、『ベイマックス』においてはこの“フライト・シーン”が歴史に残る名場面になるに違いない。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス