• ホーム
  • 音楽
  • ぱるるら7人で「ニャーKB」結成 『妖怪ウォッチ』ED曲デビュー

ぱるるら7人で「ニャーKB」結成 『妖怪ウォッチ』ED曲デビュー

 AKB48島崎遥香ら7人が『妖怪ウォッチ』とコラボレーションした新ユニット「ニャーKB with ツチノコパンダ」を結成し、CDデビューすることが16日、わかった。東京ドームシティホールで行われた『第4回AKB48紅白対抗歌合戦』で発表された。この日お披露目された新曲(タイトル、発売日未定)が、来年1月9日からテレビ東京系アニメ『妖怪ウォッチ』(毎週金曜 後6:30)のエンディングテーマとして流れる。

 『妖怪ウォッチ』の人気キャラクター・ジバニャンがアニメやゲームの中で熱狂するアイドルグループ「ニャーKB48」が、現実世界でデビューすることが決まった。メンバーには、『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』(20日公開)にゲスト声優として出演する島崎(ぱるる)をはじめ、松井珠理奈(じゅりな)、宮脇咲良(さくら)、川栄李奈(りっちゃん)、木崎ゆりあ(ゆりあ)、加藤玲奈(れなっち)、小嶋真子(こじまこ)の7人が選抜された。

 ネコ耳をつけ、妖怪メダルをあしらった衣装で登場した7人は、アイドルと女の子の狭間で揺れるアイドル(AKBメンバー)の心を、『妖怪ウォッチ』のレアキャラ、ツチノコとパンダのミックス妖怪「ツチノコパンダ」に重ねた新曲を初披露。招き猫のような振りは、「ようかい体操第一」「ゲラゲラポーのうた」の振り付けを担当したラッキィ池田氏が手がけた。

 キャラクターたちも応援に駆けつけ、自称・ニャーKB“ガチファン”のジバニャンは「うれしいニャン、うれしいニャン」と飛び跳ねて大喜び。『映画 妖怪ウォッチ』の公開アフレコで既に島崎と対面していたジバニャンは「ぱるるとオレっちは、この前のアフレコで仲良くなったニャンね」と胸を張ったが、島崎は「仲良くなったつもりはない…」とこの日も“塩対応”。それでもめげずに「オレっち、これからも仲良くなれるように頑張るニャン!」と声を弾ませていた。



関連写真

  • AKB48の島崎遥香ら7人が『妖怪ウォッチ』とのコラボで新ユニット「ニャーKB」を結成(C)AKS
  • 「ニャーKB with ツチノコパンダ」結成シーン
  • 「ニャーKB with ツチノコパンダ」(テレビ東京系『妖怪ウォッチ』来年1月9日放送)

オリコントピックス