アニメ&ゲーム カテゴリ

漫画『秘密』が実写映画化 監督は大友啓史

 清水玲子氏原作の漫画『秘密 THE TOP SECRET』(白泉社刊)が実写映画化されることが16日、わかった。監督は映画『るろうに剣心』シリーズの大友啓史氏が務める。

【写真】その他の写真を見る


 同作の舞台は、21世紀後半の日本。死んだ人の脳から生前の記憶を映像として再現できるMRIスキャナーが発明され、科学警察研究所法医第九研究室、通称“第九”は、秘密保護法の下、これを利用したMRI捜査を導入する。

 未来を信じて第九に配属された新人の青木と、壮絶な過去を持つ美貌の室長・薪は、迷宮入りとなった猟奇事件の捜査を進めるが、彼らの前に連続殺人犯・貝沼が現れる。それは死者の記憶を探索し、パンドラの箱のような被害者と加害者の“秘密”をも暴く、想像を絶する過酷な戦いのはじまりだった。

 2016年夏に公開。キャストなどは後日発表される。



関連写真

  • 漫画『秘密 THE TOP SECRET』の実写映画化が決定 (C)清水玲子/白泉社
  • 漫画『秘密 THE TOP SECRET』の実写映画化が決定 (C)清水玲子/白泉社
  • 漫画『秘密 THE TOP SECRET』の実写映画化が決定 (C)清水玲子/白泉社

オリコントピックス