• ホーム
  • 音楽
  • YouTube年間再生数もアナ雪が圧勝 セカオワ、三代目JSBも健闘

YouTube年間再生数もアナ雪が圧勝 セカオワ、三代目JSBも健闘

 グーグルは9日、2014年に動画共有サイト「YouTube」にアップロードされた動画の国内再生数TOP10を発表。ミュージックビデオ部門で、日本中を席巻した映画『アナと雪の女王』が上位5位を独占、トップ10のうち7曲がランクインし、動画でも人気の高さが証明された。

 国内再生1位は、再生回数8000万回(9日時点・以下同)を超えている「レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜/エルサ(松たか子)<日本語歌詞付 Ver.>」、さらに3位にイディナ・メンゼルが歌う同曲の「英語バージョン」(約2100万回)、5位に「25か国語バージョン」(約1600万回)と、バージョン違いで同じ曲が上位に入った。2位は「生まれてはじめて/アナ(神田沙也加)&エルサ(松たか子)」(約2500万回)、4位も同曲の神田沙也加ソロバージョン(約2000万回)と、トップ5曲で合わせて1億5000万回以上も国内で再生されている。

 本ランキングでも『アナ雪』が圧倒的な強さを見せる中、健闘したのはSEKAI NO OWARI。6位の「スノーマジックファンタジー」、7位の「炎と森のカーニバル」がともに約1500万回と、アリーナツアーの成功やNHK紅白歌合戦初出場決定など、今年のバンドの勢いがYouTubeにも反映された。8位は三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの夏シングル「R.Y.U.S.E.I.」(約1500万回)が食い込んだ。

■2014年音楽ビデオ再生ランキングトップ20(日本)
1. エルサ(松たか子)「レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜<日本語歌詞付Ver.>」
2. アナ(神田沙也加)&エルサ(松たか子)「生まれてはじめて」
3. エルサ(イディナ・メンゼル)「Let It Go<英語歌詞付Ver.>」
4. アナ(神田沙也加)「生まれてはじめて」
5. 「Let It Go<25か国語Ver.>」
6. SEKAI NO OWARI「スノーマジックファンタジー」
7. SEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」
8. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「R.Y.U.S.E.I.」
9. エルサ(松たか子)「レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜」(別ユーザーによる1位と同動画)
10. FROZEN「Let It Go Sing-along」(英国ディズニーによる3位と同動画)
11. ONE OK ROCK「Mighty Long Fall」
12. 和楽器バンド「千本桜」
13. E-girls「Highschool ● love」(●=ハート)
14. BUMP OF CHICKEN「ray」
15. アナ(神田沙也加)&エルサ(松たか子)「生まれてはじめて」(別ユーザーによる2位と同動画)
16. 氣志團「喧嘩上等」
17. SPYAIR「イマジネーション」
18. AAA「Wake up!」
19. キング・クリームソーダ「ゲラゲラポーのうた」
20. E-girls「Diamond Only」



オリコントピックス