アニメ&ゲーム カテゴリ

『NARUTO』来夏に新作公開 ナルトの息子の物語

 先月連載終了した人気漫画『NARUTO』の新作映画が来年8月に公開されることが6日、明らかになった。同日初日を迎えた最新劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』の終盤で告知映像が流れ、初日舞台あいさつで原作者の岸本斉史氏も発表した。

【写真】その他の写真を見る


 『NARUTO』は1999年9月より『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載がスタートし、今年11月10日に発売された同誌で完結したばかり。来年の短編連載は事前予告されていたが、映画公開はこの日が初解禁。来夏の新作は、原作の最終話700話で登場した主人公・うずまきナルトの息子、ボルトの物語となる。

 新作の製作総指揮を務める岸本氏は「大変なことをしてしまった…。連載終わったのに全然休めていない」と苦笑い。「いま、ボルトと(サスケの娘)サラダが出る話を考えています。サクラもサスケも出る」と明言し「ボルトの必殺技を考えています」。ナルト役の竹内順子は「全くまったく想像できていない。でも楽しみです」と期待を寄せていた。

 きょう初日を迎えた最新作は、原作の699話と700話の間を描いており、原作者自らがキャラクターデザイン・ストーリー総監修を担当。同作で“完結”とうたっていただけに新作はファンにとって朗報に。『ONE PIECE』を連載する盟友・尾田栄一郎氏も「NARUTO終わったって言ったじゃないか!!!まだあるのか!!楽しみにしてるぞ!!!」とコメントを寄せて祝った。

 舞台あいさつにはそのほか、中村千絵(サクラ役)、日野聡(サイ役)、水樹奈々(ヒナタ役)、井上和彦(カカシ役)、福山潤(新キャラクター・トネリ役)、小林常夫監督が登壇した。

関連写真

  • 映画『NARUTO』来夏の新作公開が決定 (後列左から)小林常夫監督、日野聡(サイ役)、中村千絵(サクラ役)、原作者の岸本斉史氏、(前列左から)福山潤(トネリ役)、水樹奈々(ヒナタ役)、竹内順子(ナルト役)、井上和彦(カカシ役) (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』初日舞台あいさつ 盟友・尾田栄一郎氏からメッセージ (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』初日舞台あいさつに駆けつけた主人公・NARUTO。息子はボルトと命名した。 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』初日舞台あいさつ キャスト陣がNARUTOに感謝 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』初日舞台あいさつ キャスト陣がNARUTOに感謝 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』初日舞台あいさつに登場した原作者の岸本斉史氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索