アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 佐賀出身バンドル「がんばれ!Victory」、来春メジャーデビュー

佐賀出身バンドル「がんばれ!Victory」、来春メジャーデビュー

 佐賀県唐津市出身、全員19歳の5人組ガールズバンド「がんばれ!Victory」が、来春ポニーキャニオンからメジャーデビューすることが決まった。“ミッション”として課されていたシングル「ふらいはい!!!」(11月26日発売)の初週売上2000枚以上をクリアし、2日のニコニコ生放送『がんばれ!Victory〜メジャーへの大発表会』で発表された。

【写真】その他の写真を見る


 同バンドはAYAKI(Vo)、RENA(G)、MINAMI(G)、SHINOBU(B)、MAYUKO(Dr)からなる5人組。小学6年生当時に同級生で結成され、現在は全員19歳にして7年以上の活動歴を誇る。2011年の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』には史上最年少で出演するなど、実力派でありながらもアイドルシーンで“絶対生音主義バンドル”として活動する。

 昨年からポニーキャニオンの育成契約アーティストとなった同バンドは、約1年間にわたってさまざまなミッションを課されてきた。今年7月には公開体重測定でメンバー3人がダイエットに失敗し、グループ名を「Victory」から「がんばれ!Victory」に改名。新バンド名は、弱小チームが成長していく米映画『がんばれ!ベアーズ』に由来している。

 最新のミッションは「11月26日発売のシングル『ふらいはい!!!』が発売週2000枚以上売り上げれば、メジャーデビュー決定」というもの。発売初週のオリコン週間ランキングが発表された2日、ニコニコ生放送で発表された結果は「2011枚」とギリギリでクリア。育成契約から“支配下選手”に昇格し、来春メジャーデビューすることが決まった。

 メンバーは「目標であったものの、手の届かない夢だと思っていたメジャーデビューなので実感はまだありませんが、普段一番近くで支えてくださっているファンの皆さんにいい報告ができて本当にうれしい!」と喜びを爆発させながらも、「でもここがゴールじゃないので、皆さんと手を取り合ってまだまだ全力で走り抜けたい」と宣言。

 今後の目標として「野球スタジアムでのライブや『熱闘甲子園』のテーマソングを提供すること、野球選手の入場曲を生演奏すること」をあげ、「大きな会場で演奏してファンの皆さんと高まりたいし、選手の皆さんにも高まってもらえるようなライブもできるようになりたいです!」と力を込めた。



関連写真

  • 全員19歳の“絶対生音主義”バンドル「がんばれ!Victory」が来春メジャーデビュー
  • 小学6年で結成され、活動歴は7年!
  • ポニーキャニオン育成契約から“支配下選手”に
  • さまざまなミッションを乗り越えてメジャーデビューが決まった「がんばれ!Victory」

オリコントピックス