• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 池上彰、“無双”話題も謙虚「聞くべきことを聞いただけ」

池上彰、“無双”話題も謙虚「聞くべきことを聞いただけ」

 キャスターの池上彰が2日、総選挙投開票日の14日にテレビ東京系で生放送される『TXN衆院選SP池上彰の総選挙ライブ』(後7:50〜)の取材に応じた。池上は同局で2010年から4回、選挙特番のメインキャスターを担当。生中継でつながった政治家にタブーを恐れず斬り込んでいく姿は、“池上無双”として話題を集めたが「記者として聞かなきゃいけないことを聞いている、視聴者が知りたいことを代弁しているにすぎない。ジャーナリストなんですから」とあくまで本人は謙虚。「そのスタンスはずっと持ち続けなければいけない。その私のスタンスをスタッフや皆さんが支えてくださって成り立っている」と姿勢を正した。

 12年の選挙特番では、ギャラクシー賞優秀賞、放送人グランプリ奨励賞を受賞。昨年の特番は視聴率が1部が10.2%、2部10.3%、3部8.7%と民放1位を記録。視聴率でもまさに“無双”だが、他局からのオファーは「まったくありません」と否定。「池上はテレビ東京、というイメージが定着したみたい。前回まではいろいろありましたけど、お断りしました」と明かした。

 また、この日も報道陣から、過去に何度も噂された政治家転身の可能性を問われると「まだ聞かれるのか…ぜ〜ったいにありえません」と苦笑い。「この発言を記録にとって置いておいて、もし出ることがあれば、『あの時、嘘をついた』と批判できる。これを皆さん方にお渡しできる担保です」と、さすがにうんざりした様子で強調。「私の個人の意見ですが、ジャーナリストはジャーナリストとして何が起きているか伝えるべき。当事者になってはいけない」と持論を展開していた。

 ゲストに峰竜太、宮崎美子、東貴博らを迎え、今回も政治家との生中継トークや、候補者の「細かすぎる面白プロフィール」、選挙の裏側や見どころを即興で解説する「池上彰と行くバスツアー」など“わかりやすく家族みなで見られる”“選挙に行った人も行かなかった人も楽しめる”選挙特番を送る。

関連写真

  • 『TXN衆院選SP池上彰の総選挙ライブ』の意気込みを語る池上彰 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TXN衆院選SP池上彰の総選挙ライブ』は12月14日放送(左から)大浜平太郎アナ、大江麻理子アナ、池上彰、相内優香アナ (C)テレビ東京
  • 今年も選挙特番のメインキャスターを担当 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索