アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 高畑充希、向井理ドラマ主題歌 中島みゆき名曲カバーに「大役、光栄」

高畑充希、向井理ドラマ主題歌 中島みゆき名曲カバーに「大役、光栄」

 今年3月まで放送されたNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で歌唱力が話題となった女優で歌手の高畑充希(22)が、俳優・向井理(32)主演の『新春ドラマ特別企画 わが家』(来年1月4日 後9:00 MBS・TBS系)の主題歌を担当することが11月30日、わかった。シンガー・ソングライター中島みゆきの名曲「ホームにて」をカバーする。

 『ごちそうさん』の西門希子役で人気急上昇した高畑は、大河ドラマ『軍師官兵衛』で黒田長政(松坂桃李)の妻・糸役を演じ、今月20日公開の映画『バンクーバーの朝日』ではヒロイン役に抜てき。女優として大活躍の1年となったが、来年のデビュー10周年イヤーの冒頭は、歌手として飾ることになった。

 高畑は2005年に『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバックpart2〜屋上の天使』のオーディションで、9621人の応募者の中から主演に選ばれ女優デビュー。その後、ミュージカル『ピーターパン』で8代目ピーターパン(2007〜12年)を演じる傍ら、07年6月に「みつき」名義で歌手デビューを果たした。

 その美声はコブクロ小渕健太郎が惚れ込むほどで、1stシングル「大切なもの」は小渕、2ndシングルは川嶋あいがプロデュース。3rdシングルの作詞作曲は竹内まりやが手がけたことでも話題に。しばらく歌手活動から遠ざかっていたが、朝ドラで披露した歌声がドラマ関係者の耳にも届いた。

 郷愁をそそるヒューマンドラマの主題歌として、中島の1977年の名曲「わかれうた」のカップリング曲だった「ホームにて」のカバーに挑戦。ドラマの演出・プロデュースを手がけた竹園元氏は「主人公の心の葛藤を表すかのようなこの名曲を今歌えるのは、澄んだ歌声と抜群の表現力を持つ高畑充希さん以外にいない」と断言した。

 同曲を尺八・ピアノ・チェロの男性3人組ユニット「KOBUDO-古武道-」の演奏で歌い上げる高畑は「今回、主題歌という大役を任せていただけて、とてもとても光栄です」と感激。「あったかくて優しくて、でもどこか寂しくて。歌いながら私自身も想い出をさまよっていたような印象です。古武道さんの素敵な音楽に助けていただき、新しい『ホームにて』が生まれました。ドラマの後の余韻に少しでも参加できたら、うれしいです」と話している。

 ドラマには向井のほか、田中裕子、村川絵梨、長塚京三らが出演する。



関連写真

  • 向井理主演の新春ドラマの主題歌を歌う高畑充希
  • 演奏は「KOBUDO-古武道-」が担当

オリコントピックス